Monthly Archives: May 2009

Catch it, Bin it, Kill it

Swine Flu Information

多くの国で患者が確認され、世界的な流行が危惧される豚インフルエンザを受けて、NHS(National Health Service)が作製した、どのようにして感染が広まり、また感染を防止するかを啓蒙するTVコマーシャルと公共広告。テレビやメディアで連日みかける。深刻な流行が発生したら、最悪の場合の予想で、9万4千人の人が死に、325万人もの人が感染するとの事。現在、イギリスでは合計13件の感染が確認されている。でも、私たちに出来る事は、くしゃみをする時はティッシュを使い、使用済みのティッシュは捨てて、すぐに手を洗うだけ。。。

Cases of swine flu are now confirmed in a number of countries, including the UK. As the risk of a pandemic grows, NHS made a video and an www.direct.gov.uk/swineflu“>advertising campaign to explain how the infection is spread and how to prevent it. According to worst-case projections, up to 94,000 people could die and 3.25m (approx. half of the London’s population) would be infected, as a result of a severe outbreak. So far 13 swine flu cases are confirmed in UK. But the only things we can do are to use tissue when you sneeze, to throw it away, and to wash your hands…

Reblog this post [with Zemanta]

Trip to South East Coast of Englnad

Seven SistersWooden Net Shops @ HastingsDover Castle

大雨と言われていた予報に反し、イギリスでは珍しく青空の広がる快晴となった先日、イングランドの南東海岸を小旅行した。

セブン・シスターズは、イーストボーン(Eastbourne)とシーフォード(Seaford)の間に広がる、白亜(Chalk/チョーク)の断崖。お昼頃に着いて海岸線を散歩していたら、急に満潮になってどんどん水位が上がってきたので慌てて駐車場へ繋がる階段へと戻った。バーリング・ギャップ(Birling Gap)という岬の丘の上で、ピクニック。海岸線から陸側にある羊牧場まで360度見渡せる最高の眺めだ。

セブン・シスターズから約40km東にある・ヘイスティングスは、海辺のリゾートタウン。1066年にフランスのノルマンディー公(ウイリアム)がイギリス王ハロルド2世の軍を打ち破って、グレート・ブリテン島を支配することになった、「ヘイスティングスの戦い」の舞台となった。戦いの後、ウィリアム1世が建設したとされるヘイスティングス城が、西側の丘の上に残るが、崖崩れのためほとんど原形をとどめていない。また、海辺近くには、背が高く黒く塗られた木の漁師の綱小屋が50以上も並んでいる。

さらに東に20km行くと、「南東イングランドで最も美しい場所」と言われる、中世の町並みの残るライ(Rye)に辿り着く。14世紀から栄えた港町・ライの旧市街には、丸い石が敷き詰められた石畳の路地が広がり、その両脇には中世から残るチューダー様式の建物が並んでいる。セント・メアリー教会や博物館となっている要塞イプラ・タワー(Ypres Tower)のある、街の高台からの景色がとてもいい。またアンティークの町としても有名。水曜日の午前中に開かれるファーマーズマーケットで、ピクニック用のランチを買った。

最終目的地は、イギリスで最もヨーロッパ大陸と近く、昔から大陸と結ぶ街として栄えてきたドーバー。イギリス防御の最前線で「イギリスの鍵」と呼ばれ、第二次世界大戦でも使用された軍事要塞・ドーバー城からは、港やドーバーの町が一望できる。広々とした敷地内には、ローマ帝国時代の灯台や隣接するサクソン教会、第2次世界大戦中に作られ使用された三層のトンネルもある。お城は現在改修工事中で、中を見られなかったのが残念。

Seven Sisters is are a series of chalk cliffs located between the towns of Seaford and Eastbourne.We arrived there around noon and took a walk, but the sea level was going up suddenly and we had to run back to the stairs to go back up. We had a picnic lunch on the top of the hill of Birling Gap, where we could have a excellent 360º view of the cliffs and the sheep farms inland.

Around 40km east of Birling Gap is the seaside resort of Hastings. Here there was the Battle of Hastings in 1066 — the Norman army of William the Conqueror conquered the English army led by Harold Godwinson. The Hasting castle, which was build by William, remains on the west hill, but it was destroyed by the collapse of the cliffs. On the coast of Hastings, there are over 50 impressive black wooden ‘net shops’ used by fishermen .

A medieval port town of Rye, 50km east of Hastings,was flourished in 14 centuries and is said to be ‘the most beautiful place in south-east England’. Mermaid Street shows steep slope and cobbled surface with Tudor style houses on the sides. There is a nice view from Church of St. Mary and the Ypres Tower on the highest point of the town. Rye is also known as an antique town, and there is a farmer’s market on every Wednesday morning.

Last stop was Dover, the closest point to the European continent and has always been a gateway to Europe. Dover Castle has been described as the “Key to England” due to its defensive significance throughout history until the World War II. The site also contains Roman lighthouses, the Saxon church of St Mary de Castro, and the secret WWII tunnels. It was a shame that we couldn’t see the inside of the castle due to its repair work.

Reblog this post [with Zemanta]