Tag Archives: カーナビー・ストリート

Fernandez & Wells Cafe @ SOHO

Fernandez & WellsFernandez & Wells

ここ数日で、ロンドンはずいぶん春めいてきた。気温は15度程度まで上がり、どんよりした日の多いロンドンにしては、珍しくお天気もよい。SOHOにある、Fernandez & Wells(フェルナンデス&ウェルズ)は、そんな日にぴったりの気持ちのいいカフェ。Fernandez & Wellsには、Food & Wine BarとCoffee Barの2店あり、角を曲がってすぐの近所同士(写真はCoffee Bar)。どちらも小さく、いつも賑わっていて、席を確保するのが一苦労だ。座ってゆっくりするなら、Coffee Barの方へ。スペイン産のチョリソイベリコ豚のハム、イタリア産生ハム(Prosciutto/プロシュット)等、ヨーロッパ各地から厳選して集められたハムやチーズ等を使ったサンドイッチは、病み付きになる味。使用しているパンも、外はぱりっと、中はしっとりしていて、美味しい。ロンドンの有名店、Monmouth Coffee Companyから仕入れているコーヒーも絶品で、2007年にはロンドンの情報誌Time OutのEating & Drinking Awards(飲食店賞)、「ベスト・コーヒー・バー」に選ばれている。リージェント・ストリートやオックスフォード・ストリート、カーナビー・ストリートから近いので、ウェスト・エンドでのショッピングの合間のランチや休憩にぴったりの場所です。

This week it is getting warmer (today it was up to 15ºc and it seems that the spring finally has come! It’s been sort of sunny (not like clear blue sky as in Spain, though), which is rare in London. Fernandez & Wells cafe in SOHO is a pleasant and perfect place for the nice day. Fernandez & Wells has 2 cafes nearby, Food & Wine Bar and Coffee Bar, just few steps around the corner (photo above is the Coffee Bar). Both places are very small and hard to get a seat, but if you want to sit and relax, the Coffee Bar is better. You will get addicted to their sandwich with selected cured ham and cheese from Europe, such as Iberico ham and chorizo from Spain or Italian Parma ham (prosciutto). The bread is crusty outside and chewy inside, and very good as well. Their coffee, supplied by the famous Monmouth Coffee Company, is superb. Fernandez & Wells won the ‘Best Coffee Bar‘ category at the Time Out Eating & Drinking Awards in 2007. It’s a perfect place for lunch or coffee during your shopping, as it’s very close to Regent street, Oxford street, and Carnaby Street.

Reblog this post [with Zemanta]

Cha Cha Moon: Chinese Noodle Bar

Cha Cha Moon entranceCha Cha Moon
Cha Cha Moon(チャチャムーン)は、カーナビー・ストリートに隣接したGanton Stに、昨年5月にオープンしたチャイニーズ・ヌードルバー。以前ブログで取り上げた、Princiをプロデュースしたアラン・ヤウの、カジュアル版チャイニーズレストランだ。レストラン批評家(The Times/The Guardian/The Independent)の評価は、あまり芳しくないけれど、場所柄、若者を中心に大にぎわいだ。お値段はリーズナブル、味もなかなか。暖かい日には、中庭のテーブルで食事も出来る。玄関はナイトクラブを連想させるが、他のアラン・ヤウのレストランと同じく、席をシェアする形式の長い木のテーブルに暖色のライトが特徴のインテリアは、モダンだがアットホームな感じだ。ただ予約を受け付けず、また夕食時に行くと長時間並んで待たなければいけない。席に着いても何となく急かされる感じでゆっくり食事できないので、週末・混んでいる時間帯は避けたほうがいい。私たちは映画の後など、遅目の時間に手早く食事した時に行く。近年、新しいモダンなスタイルのチャイニーズ・レストランが増えてきて、従来のステレオタイプの中華料理店のイメージを覆しつつあるのは、嬉しい傾向だ。

Cha Cha Moon is a Chinese noodle bar, opened last May on Ganton street adjucent to Carnaby Street. This casual Chinese is another creation by Alan Yau (a co-producer of Princi). Although the scores by the restaurant critiques (The Times/The Guardian/The Independent) are not very good, but it is always busy with mainly young crowds. The price is reasonable, and the food is not bad. As other restaurans of Alan Yau, the interior is modern but easy, with long wooden communal tables and bamboo ceilings, although from the outside it looks like a night club. On warmer days, you can eat at the outside tables on the courtyard. I like its see-through kitchen because it gives us a sense of what is going on behind the door. The bad thing is that they don’t accept reservation, and you will be on the line for quite a long time during the busy time. Even you get the seats, you always feel rushed and feel claustrophobic by sitting close with each other. Therefore we go there at later time (after 9pm) for quick fix. If you want to enjoy the eating experience, avoid weekend+busy time. In the last few years, new modern style Chinese restaurants are opening, and the trend gives a fresh perspective from the old ugly stereotypical Chinese restaurants.

Reblog this post [with Zemanta]

M’s New Gola Sneakers

gola shopping bagnew Gola Pewter/Silver sneakers

MがCarnaby StreetにあGolaのショップで、新しいスニーカー(ちなみにイギリス英語では、スニーカーは、trainersと言う)を買った。光り物系のスニーカーにはまっているMはオニツカタイガーのシルバー、ゴールドの2足に続いて、またまた光り物のピューター/シルバーを購入。

Golaは1905年創業のイギリスのスポーツブランド。ブランド名のGola(ゴーラ)はGoal(ゴール)からきたそうだ。70年代には、マンチェスターユナイテッドのオフィシャルスポンサーだったこともある。靴を買った時に入れてもらえるロゴ入りショッピングバッグも、洒落ている。ストラップは長さ調節も出来るし、大きいので、いろいろな用途にも使えそう。

ちなみに、Mの靴のサイズはイギリスサイズ11〜12(約30cm)と巨大なので、日本はもとより、イギリスでもサイズがなかなかない。大きなサイズでもせいぜい11まで。今までずっと、サイズ12(30.5cm)ばかりはいていたが、今は革製のスニーカーであれば、履いてるうちに革が伸びてくるので、サイズ11でも大丈夫なことが分かって、選択の幅が広がったと大変喜んでいる。大きなサイズの靴は、何故かかっこいいデザインのものが少なく、いつも「なんでもう1サイズ大きいのを作ってくれないのか!!」と怒り狂っていたので、私もホッとしている。

M bought his new sneakers (trainers in British English) at Gola shop on Carnaby street. M is in love is shiny sneakers recently, and he chose pewter/silver, after two pairs of his Onitsuka Tiger‘s gold and silver sneakers.

Gola is a British sports brand, founded in 1905. The name Gola is thought to be an anagram of the word ‘Goal’. Gola sponsored Manchester United in 1970’s. The shopping bag with Gola logo with adjustable strap is cool and usefully big for many occasions.

M’s shoe size is 11-12 in UK size, and it is hard to find his size in UK, where you can find up to 11 in most of the stores, and it is almost impossible in Japan. He had been wearing size 12, but recently he found out that he can wear size 11 for leather sneakers since it would stretch after a while you are wearing. He is always upset that the shoes for person with giant feet tend to be ugly, for some strange reason, and now is extremely happy now that he can have more choice in design – so am I that I don’t have to listen to his complaint anymore.

Reblog this post [with Zemanta]