Tag Archives: キングス・クロス

Kiosk Takeaway Sandwich Shop @ King’s Cross Station

キングス・クロス駅に隣接するGreat Northern Hotelのテナントで、西側コンコース側にあるテークアウト用サンドイッチショップ・KIOSK。ヒップなデザインが目を引くこのお店は、その場でスライスしたローストターキー(七面鳥)やポーク、ソルトビーフ等をこだわりのパンに挟んだグルメサンドイッチが売り。朝11時前まではクロワッサンやマフィン、ポリッジ、そしてブレックファスト・サンドイッチと朝食用メニューがある。こだわりついでに、コーヒーもMonmouth coffeeのもの。パッケージデザインもいい感じ(ウェブ参照)。まだここのサンドイッチは食べた事がないのだけれど、もしキングス・クロス駅から電車に乗る事があれば是非一度トライしてみたい。

KIOSK, built into the ground floor of the Great Northern Hotel and opened to the Western Concourse at King’s Cross Station, is a hip take-away shop that grabbed our eyes when passing by. They sell hot roast meat sandwiches with freshly hand-carved turkey, pork or salt-beef in between artisan breads, as well as breakfast favorites such as bacon or sausage sandwiches, croissants, muffins and porridge. Monmouth coffee is also available to go. I love their package design! (see their website).I haven’t tried their ‘gourmet’ sandwiches yet, but it’s on my to-eat list if we have a chance to travel from King’s Cross station one day.

Advertisements

IFO (Identified Flying Object) by Jacques Rival @ King’s Cross

オリンピックを前に急ピッチで改装が進むキングス・クロス駅の北に置かれた、ブランコが中に入った9mもの巨大な鳥かご「IDENTIFIED FLYING OBJECT (IFO)」(UFOをもじったネーミングか)は、フランス人アーティスト/建築家であるJacques Rival(ジャック・リヴァル)の作品で、キングス・クロスのアート・プログラム「RELAY」の一環。King’s Cross ウェブサイトによると、IFOは急速に変わりゆくキングス・クロスを体現。夜はライトアップされ、クレーンで吊るされる夜もあるそう。また、設置期間の2年間(2011年11月17日〜2013年11月17日)、様々なイベントに使われるという。

IDENTIFIED FLYING OBJECT (IFO)“, a 9-meter giant birdcage with a two-seater swing chair inside set on the north of King’s Cross train station, is a commission by French architect/architect Jacques Rival and is part of RELAY, the first dedicated art programme at King’s Cross. According to the King’s Cross website, IFO reflects the transience of King’s Cross and the rapid changes it is undergoing. IFO gets illuminated at night and is hang from the cranes on selected nights. It also hosts with a series of pop-up activities throughout two years period from Nov 17, 2011 to Nov 17, 2013.