Tag Archives: クロワッサン

New Row Coffee @ Covent Garden

New Row Coffeeは、中にテーブルが2つ、外にベンチが1つあるだけの小さなカフェ。観光客で混雑するコヴェントガーデンに程近い、New Rowという小さな通りに面している。コヴェントガーデンエリアで美味しいコーヒーが味わえる数少ない店で、コーヒー好きに必須のカフェガイド「London Coffee Guide 2012」にも、ロンドンのベストコーヒー100店の一つとして掲載されている。

良質のコーヒー豆を提供するUnion Hand-Roasted Coffeeから仕入れた豆で淹れたコーヒーの他、カウンターに並んだケーキやクロワッサン等のペイストリー類、サンドイッチなど、朝食&ランチがいただける。中にいたお客の一人に、「ここのケーキはとても美味しいから」と勧められたけれど、あいにくMeat Marketで食べたばかりでお腹いっぱい。残念!

New Row Coffee is a tiny café with two tables inside and one bench outside, on a small street of New Row, just a stone’s throw away from busy Covent Garden. This is one of the few places where you can have a decent cup of coffee in Covent Garden area. It is guaranteed by the London Coffee Guide 2012, London’s coffee lover’s bible, as one of the 100 best coffee venues in London.

The café serves breakfast and lunch as well as a cup of established Union Hand-Roasted Coffee – you can see pastries, cakes, and sandwiches on the counter. One customer told us that the cakes were excellent, and we really wanted to try, but unfortunately we were completely full after Meat Market

ダブルエスプレッソ(左)とシングルエスプレッソ(右)。私には少し酸っぱめの味/Double espresso (left) and single espresso (right). It was a bit sour for me.

Foxcroft & Ginger @ Berwick Street, SOHO

今年初めにオープンした、ソーホーのBerwick Streetにあるカフェ、Foxcroft & Ginger(フォックスクロフト&ジンジャー)。ソーホーのど真ん中で野菜やフルーツなどを売る屋台の並ぶ一角にある。

コンクリートの天井や壁、むき出しのパイプや電線など、薄暗い倉庫のような建物を、木のテーブルや椅子、茶色や白のレンガ壁で中和し、温かみを出している。外から見ると狭く感じるけれど、地下にもスペースがあり、モダンな家具と使い古されたソファが混在、壁にはどーんとユニオン・ジャックが飾られている。でも地下はちょっと暗い感じなので、私は1階の方が好きだな。木の丸椅子は座り心地があんまり良くないけれど。

カウンターには毎日手作りされるサンドイッチやケーキが並び、朝はイングリッシュ・マフィンエッグ・ベネディクト、クロワッサンなどのブランチメニュー、そしてランチタイムはサンドイッチやサラダなどがいただける。この日は、サラダがたっぷり挟まったチョリソのサンドイッチ。いい具合にトーストされたFlour Station Breadsのパンに新鮮な材料が相まって美味しい。そして温めて出してくれるバナナケーキも、懐かしい味で和む。お皿代わりの木のトレーや、をいれたアンティークのカップも、レトロなインテリアと良くあっている。評判の高いMonmouth Coffee Companyの豆を使って、シアトルのメーカーSynessoの手作りのコーヒー・マシンでいれた、フラット・ホワイト(Flat White過去エントリー参照)もいける。

Foxcroft & Ginger is a café on Berwick Street, opened early this year. It is located in the area where vendors selling fruits & veg etc in the middle of SOHO.

The industrial harsh looking building with concrete walls and ceilings and exposed pipes and cables, is compensated by warm wood tables and chairs as well as brown brick and white tile walls. The space looks small from outside, but there is also underground seating area, decorated with both modern furniture and well-used sofas, and the wall is covered with a large Union Jack flag. It is a bit dark downstairs and I prefer sunnier upstairs, though small white wooden stool is not quite comfortable, and hurt my butt after a while.

Daily hand-prepared fresh food and cakes are showcased at the counter, and there are Brunch menu such as English muffins and Eggs Benedict in the morning and sandwiches and salads for lunch time. We got a sandwich filled with chorizo and generous salad leaves – it was a great combination with nicely toasted ciabatta bread from Flour Station Breads and fresh ingredients. I also love their banana cake served warm. A wooden board for food and an antique cup for coffee are perfect choice for this retro style café. Finishing Flat White, made with hand built Synesso Coffeee Machine from Seattle, using famous Monmouth Coffee beans, was very good as well.

Enhanced by Zemanta

Sourced Market @ St.Pancras Station

セント・パンクラス駅のコンコースには、ヨーロッパ最大のシャンパン・バーをはじめ、レストランやカフェ、ドラッグストアや本屋、ギフトショップなどの小売店のテナントが50以上入っている。その中で、なかなかいい感じなのが、奥のガラス張りのビルThe Circle内にある、高品質で新鮮な旬の食料品を扱うお店・Sourced Market。フルーツや野菜は、できるだけ国産品を扱い、航空便で運ばれたものは置いていない。肉類は、オーガニックで放し飼いされた家畜のもので、シーフード類は近海で捕れたものか、維持可能な養殖もの。パン類やケーキ、クッキーなどは、こだわりのベーカリーから毎日配達されている。ビールやワインセクションも充実、またパスタや米などの乾物、紅茶やコーヒー類、そしてイギリスの食卓には欠かせない、HPソースColman’sのマスタード、マーマイト(人によって好き嫌いが分かれるけれど)も売っている。

イートイン用のテーブルもあるので、朝はフレッシュなクロワッサンやソーセージロール、ペストリー類に、フレッシュジュースとスムージー、そして紅茶か、味に定評のあるMonmouth coffeeを。ランチやディナーはサラダやスープ、パイスコッチエッグ、そしてClerkenwell(クラーケンウェル)にあるガストロパブ(おいしい食事を提供するパブ)「The Coach and Horses」から運ばれてくる温かい食事が楽しめる。また電車の待ち時間の間に、ビールやワイン、サイダー(リンゴ酒)を片手に、「Olive Bar」のオリーブや前菜の盛り合わせをつまむのもいい。

白く塗られたカウンターや棚、タイル張りの壁など、カントリー風のインテリアや、ディスプレイも素敵で、中を見てまわるだけでもハッピーな気分になるお店です。

Newly renovated St.Pancras Station houses over 50 retailers such as cafes, bars, and restaurants, and shops. The most known place is “The Champagne Bar at St Pancras,” the longest Champagne Bar in Europe, but my favorite place is Sourced Market, inside the glass building “The Circle” on the back of the station. Their fresh fruit and vegetables are locally sourced where possible, and nothing is air-freighted. Meat is free range and organic, and fish and seafood is sustainably farmed or line-caught from UK waters. Artisan breads, pastries and brownies baked fresh and delivered daily. Beer and wine section has a good selection, and range of pantry items such as pasta, rice, tea, coffee and British favourites such as HP Sauce, Colman’s mustard and Marmite are sold as well.

There are also eat-in area in the shop: for breakfast, choose from fresh croissants, pastries or sausage rolls with fresh juices and smoothies, finishing with tea or Monmouth coffee. For lunch and dinner, salads, soups, stews, pies, Scotch eggs and a selection of hot dishes direct from a Clerkenwell gastropubThe Coach and Horses, are available. You can also have olives or antipasti from Olive Bar, together with a glass of wine, beer or cider, while waiting for your train.

Country-style wooden counters and shelves painted in white and tiled walls are chic, and the displays of the products are pretty as well – it is pleasurable just looking around the store.

Reblog this post [with Zemanta]

‘Sweet’ or ‘Comptoir Gourmand’? Boulangerie & Patisserie @ Whitecross Street

fixNine 1 Nineと同じく、オールド・ストリート駅から少し西に行ったところにあるWhitecross Streetの小さなカフェ、Sweet。少し前は「Sweet」だったのに、昨日行ったら「Comptoir Gourmand」に名前が変わっていた。経営者が変わったのだろうか?ともあれ、ここでは慣れ親しんだSweetと呼ぶことにする。Sweetは、Boulangerie(ブーランジェリー/パン屋) & Patisserie(パティスリー/ケーキ・お菓子屋)と謳うように、フランス風カフェで、クロワッサンやバゲット等のパン類、サンドイッチやデリ・お惣菜類も美味しいのだけれど、私的には、店名にもなっている「Sweet(スウィーツ)」がお薦め。しっとりしたフルーツタルトやエクレア、チョコレートケーキ等、チョイスに迷う。ちなみに、Mはここのチーズのたっぷり乗ったピザ(肉入り、ベジタリアンの2種類)がお気に入りだ。オーブンではなく電子レンジで温めるのが気に入らないらしいけれど。

実は私たちは、このSweetには悲しい思い出がある。ここで紹介しているのはWhitecross Streetにあるお店だけれど、第一号店はトレンディな店やレストランが並ぶExmouth Marketにある。前に住んでいたアパートが徒歩圏だったので、Sweetがオープンした2004年から2006年3月にアパートを引き払うまで、このお店によく通っていた。夏の天気のいい日は、外のテーブルに座ってゆっくりランチするのが、楽しみだった(外には2つしかテーブルがないので、座れない日も多かったけれど)。そこの従業員のフランス人の男の子Bとは、彼もMもMac信奉者でありテクノロジーオタク、バイク乗り(Mはただの原付だったけれど)だったので、話が合った。引っ越し後はしばらく足が遠のいていたのだが、久しぶりに行くと彼はいなくなっていた。フランス人オーナーによると、彼はお店を辞めて新しいコンピュータ関係の仕事に就いた矢先、亡くなったのだそうだ。原因は言葉を濁されたので分からない。まだ30歳ぐらいと若く、可愛い彼女もいて、これからという時だったのに。その後、あそこに行くと彼を思い出し、少し淋しくなるので、行かなくなってしまった。今はWhitecross Streetにあるお店の方に、たまに行く。オーナーが変わったのか知らないが、インテリアもメニューも変わりはないし、味も変わらず美味しかった。

追記:やはり名前は「Comptoir Gourmand」になっていた。オーナーは変わっていないのだけれど、Exmouth Marketのお店の方を誰かに売ったため、こちらの店の名前を変えたようです。

Sweet is a small café on Whitecross Street, few minutes walk to the west from Old Street Station, as fix and Nine 1 Nine. The ownership may have been changed or whatever the reason is, the name of the café was changed to ‘Comptoir Gourmand’ when we went yesterday – it was ‘Sweet’ a while ago. Anyway, I call it ‘Sweet’ here, the name I have been so used to. As you can see “Boulangerie (Baker) & Patisserie” on the shopfront in the photo below, Sweet is a French style café. Their fresh croissant, bread and savory food like sandwiches and deli food are good, but their ‘sweets’ is what I want to recommend here. Their fruits tarts, eclairs, and chocolate cakes etc are all good and mouthwatering! M’s favorite dish is its cheesy pizza (meat or vegetable choice available), though he doesn’t like it warmed up with a microwave instead of good old oven.

There is another Sweet on trendy Exmouth Market as well, and it is the first one opened in 2004. Our previous apartment is just 5 minutes walk from the café and we used to go quite often since its opening til March, 2006, when we moved out from the area. When it was a nice warm day, we sat on the table outside and enjoyed our lunch (though we often couldn’t sit outside, as only two outside tables are popular and taken quite always). We used to have a nice chat with French guy working at the café, as M and he were a lot in common: both Mac fanatics, tech geeks, and bikers (though M drives just moped). After we moved out from our old flat, we hadn’t been there for many months. One day we passed by the area and came in the café, but he didn’t work there anymore. The French owner told us that he died, just after he quitted Sweet and got a new computer-related job. We don’t know what happened to him, as the owner was not clear about it. He was young about 30 years old, had a cute girlfriend, and just got the job he was excited about. Since then, the café reminds us of him and make us little sad, so we stop going there. Instead, we go to the one on Whitecross Street sometimes. I am not sure if it is still ‘Sweet’ or not, but the interior and menu were the same, and the food and sweets were as delicious as usual.

UPDATE: the name was actually changed – the owner is the same, but she sold the shop on Exmouth Market and changed the name of the shop on Whitecross Street to avoid confusion.

Reblog this post [with Zemanta]

Napket | Snob food @ Regent Street

NapketNapket

Napket(ナプケット)は、キャッチフレーズ「Snob Food(スノッブ・フード)」の通り、高級感を売り物にしたサンドイッチ/カフェ・チェーン。チェルシーキングス・ロードにある第一号店に、オープンしたての頃行ったことがあるんだけれど、うちから遠いのでその存在をすっかり忘れていた。最近、リージェント・ストリートからVigo Streetを少し入ったところにもできたのを、偶然発見。黒を基調とした家具類、アンティーク調の椅子、シャンデリアと少し暗めの店内、書斎風に古い本を並べた本棚(本は単なる飾りで、まっすぐに並ぶように裏側が裁断されている)と、優雅なインテリアが高級エリアのメイフェアにマッチしている。オーダーメードの高級紳士服店が並ぶサヴィル・ロウや、ショッピングエリアのリージェント・ストリートに近いという場所柄、スーツ姿の紳士やショッピングバッグをさげた買い物客が多い。値段は少々高めだけれど、見た目より良心的。イート・インの場合、厳選された材料を使って作られた、美味しくてボリュームあるサンドイッチ、パスタ、サラダ等が6ポンド以下でいただける。入口近くにあるベーカリー・カウンターでは、パンやクロワッサン、マフィン、クッキー等も売られている。ピカデリー・サーカスやリージェント・ストリートあたりには、ちょっと気が利いた手軽なカフェが意外とないので、重宝しそう。

Napket, as its catchphrase “Snob Food”, is a posh cafe/sandwich chain in London. We went to their first cafe on King’s Road in Chelsea just after it was opened, but it is kind of far from us and we haven’t come back since then. We found its Regent branch the other day by chance, on Vigo Street, just off Regent Street. The chic black interior with black wooden tables, antique (style?) chairs and sofas, chandeliers and bookshelves filled with old books (cut on the back to make them all fit & straight – therefore not for reading), matches the upscale Mayfair area where the cafe is located. With its location, the customers at Napket are mainly ‘gentlemen’ in well-tailored suits from nearby Saville Row – famous for its traditional men’s bespoke tailoring – and people with shopping bags from a shoppers’ mecca Regent Street. The price is a bit higher than other cafes, but it’s not as bad as it looks. For eat-in, you can have fairly large sandwiches, pasta and salads made of high quality ingredients for less than £6.00. The bakery counter near the entrance sells bread, croissants, muffins and cookies etc. Surprisingly there are not many cool & casual cafes around Piccadilly Circus and Regent Street – Napket will be great when you want to have a break while shopping.

Napket Sandwiches

Reblog this post [with Zemanta]