Tag Archives: コッツウォルズ

Daylesford Organic Cafe @ Pimlico Road

Daylesford Organic Cafe @ Pimlico RoadDaylesford Organic Cafe @ Pimlico RoadChedder and Tomato Sandwich @Daylesford Organic Cafe

スローンスクエアを南下、エレガントなアンティーク・ストアやアート・ギャラリーの並ぶピムリコ・ロードにある、Daylesford Organic Cafe(デイルズフォード・オーガニック・カフェ)。デイルズフォード・オーガニックは、コッツウォルズ地方に農場と本店がある、オーガニック食料品店。コッツウォルズにある農園をはじめ、フランス・プロバンス地方にあるワイナリー等、自社所有の土地で生産・加工された製品を主に扱う。コッツウォルズにあるファームショップの他、ロンドンではセルフリッジズハーヴェイ・ニコルズに出店、ノッティング・ヒル(カフェ/ストア/レストラン)とピムリコ・ロード(カフェ/ストア)にも店舗を構える。ピムリコ・ロードのカフェの向かいにはガーデニング・フラワーショップもある。

外のテーブルは、近所に住む有閑マダムや上品な装いの女性、エレガントな老夫婦、仕立ての良さそうなスーツの男性が、ワインを片手に軽食をつついたり、午後のお茶を楽しんだりしている。エンジェルあたりのカフェにたむろしている人々とは全く別世界の人種だ。白や明るいベージュで仕上げた明るい店内は、地下1階・地上2階に分かれ、新鮮な肉類、ジャム、野菜等、農場直送のオーガニック食品で溢れている。入口のデリカウンターでは、パスタサラダや焼き菓子類が並び、買い物客の食欲を刺激する。しかし値段は、オーガニックだけあって高い。注文したチェダーチーズとトマトのサンドイッチで£7.95、直径5cm程度のイチジクの2口大のケーキでも£2.50する。でもお味の方は、値段負けしない美味しさだったので満足。

肉類やデリ食品もお高いので、手頃なオーガニックの牛乳と卵を購入した。生物分解性の詰め替え用プラスチックパックに入っている牛乳は、なかなか洒落たデザイン。エコロジーにも配慮した、優等生的姿勢である。美味しくてヘルシーな食べ物がいっぱいの素敵な店だけれど、しょせん庶民の手の届かないロンドン西部の富裕層のお店。常連は無理でも、たまにカフェでお茶でもして、豊かな気持ちになろう。

Go down to the south from Sloane Square and turn on the left on Pimlico Road, you will find Daylesford Organic Cafe, after going through classy antique stores and art galleries. Daylesford Organic, based in Cotswolds,  is an organic grocery store specialising in everything organic from their farms, estate, creamery, bakery and their own kitchen. Other than the Farmshop in Cotswolds, Gloucestershire, there are stores in Notting Hill (store/cafe/restaurant) and Pimlico Road (store/cafe), as well as Selfridges and Harvey Nichols in London. They also have the garden and flower shop across the cafe on Pimlico Road.

Outside in the cafe area, ladies in expensive outfits, an elegant old couple, and a gentleman in nice tailored suits were enjoying a charcuterie platter with a glass of wine, or a cup of tea with cakes – it is completely different kinds of people from ones hanging around some bars in Hoxton. The three-floored extensive store, decorated in white and light beige, was filled with fresh organic meats, vegetables and fruits, and organic products directly from their farms. A variety of dazzling salads, pastries and cakes was there to lure a shopper at the entrance. But you have to pay for these goodies and the price was high –  modest Cheddar cheese, tomato and chutney sandwich cost £7.95 and two-bites size tiny pastry with fig was £2.50. However, the cost worth it.

The products sold in the stores are normally costing the earth, so we just bought eggs and milk pouches. The milk in a biodegradable bags are elegant, ecological, and well designed. Impressive and mesmerizing store with beautiful foods – but unfortunately the grocery is only for privileged few.

Daylesford Organic Milk in Biodegradable package

Reblog this post [with Zemanta]
Advertisements

Spring Trip to The Cotswolds

Castle CombeBlenheim Palace

3月後半、4泊5日でコッツウォルズ旅行をした。13〜15世紀の中世期に羊毛産業で栄えたコッツウォルズは、ゆるやかな丘陵地帯が広がり、蜂蜜色の石造りの家々が並ぶ可愛い街が散在する、日本人がイメージする典型的なイギリスの田舎だ。ロンドンから車で約2時間。今回は、Bath(バース)やGloucester(グロスター)、Cheltenham(チェルトナム)など大きな街は避けて、小さな街を中心に車でまわった。平日だったので、観光客の団体に囲まれる事なく、どこもゆったりと散策できた。お薦めの街は、英国一美しい街と言われるCastle Combe(カッスル・クーム)、2つの村からなるThe Slaughters(スローターズ)、「コッツウォルズの宝石」とも称されるPainswick(ペインズウィック)、故チャーチル元首相の生家で世界遺産のBlenheim Palace(ブレナム宮殿)等々。駆け足で1、2日で訪れるのではなく、車でゆっくり時間をかけて観光したいところだ。ご興味がある方は、旅行の写真をアップしたフォトアルバムを見てみて下さい。

We traveled to the Cotswolds for 4 nights and 5 days in March. The Cotswolds, where used to be prosperous with wool trading during the 13-15th centuries, is a typical English countryside that foreigners imagine of, with gentle hillsides (‘wolds’) and small cute villages with honey-coloured limestone houses. It takes only 2-hour drive from London. This time, we went around small towns and avoided large towns such as Bath, Gloucester, and Cheltenham. We could enjoy relaxing walks in these towns, as it was weekdays and there were not many tourists. My favorite towns are Castle Combe (one of the prettiest village in England), The Slaughters (Upper/Lower Slaughters), Painswick (one of the gems of the Cotswolds) and Blenheim Palace (Birthplace of Sir Winston Churchill and World Heritage site) etc. Take time and enjoy to see around this beautiful area of England, instead of running around there in 1 or 2 days. If you want, please check my photo album of the trip.

Reblog this post [with Zemanta]

The George Hotel @ Shipston-on-Stour, Cotswolds

The George HotelThe George Hotel

先週、4泊5日のコッツウォルズ旅行をした。ホテルは、ストラットフォード・アポン・エイボンチッピング・カムデンに近い、コッツウォルズ北部のShipston-on-Stourにある、The George hotel。先日書いた、Mr & Mrs Smithを通じて予約した。お値段は£90–£150と、Mr & Mrs Smithのセレクトの中ではリーズナブル。今回はキャンペーンを利用したので、1泊£110のところ、2泊で1泊分のお値段と、大変お得だった(その代わり、ホテルで最低2回夕食をとる事が条件)。

古い建物を改装したThe George Hotelは、もとの建物の特徴を所々生かし、ブラウンを基調としたモダンなインテリアとアンティークがうまくミックスされた、可愛いプチホテル。マシュマロやチョコレート、ストロベリー等、部屋毎に食べ物のテーマが決まっていて、私たちが泊まったのは「アスパラガス」ルーム。部屋には、大きなアスパラガスの写真が飾ってある。部屋には、紅茶やハーブティ、ホットチョコレート、コーヒーも自由に飲めるようになっており、アメニティは、モルトン・ブラウンを使用する等、気配りもうれしい。ただ、ベッドのマットレスの左側のスプリングが壊れていて、4泊目に私と寝る側を変わるまで、Mは寝苦しい夜を過ごすはめになった(私は特に気にならなかったが、Mは背が高い=体重も重いため、辛かったらしい)。ガストロ・パブ(おいしい食事を提供するパブ)も併設しており、地元で取れた材料を生かしたイギリス料理が楽しめる。お味の方はまあまあ、可もなく不可もなくといったところだが、従業員も皆フレンドリーで、サービスはとても良かった。

We traveled to Cotswolds last week for 4 nights and 5 days. We stayed at The George hotel in Shipston-on-Stour, on the north of Cotswolds near Stratford-upon-Avon and Chipping Campden. We reserved the hotel via Mr & Mrs Smith, as I wrote the other day. Room rates is £90–£150, and it is reasonable among Mr & Mrs Smith’s selection. We used a promotional offer for ‘2 for 1 nights’, so it was a big bargain, though we had to had a dinner at the hotel at least twice during our stay.

The George Hotel is a stylishly converted cosy inn, with warm modern decor mixed with original features of the building and antiques. Each room has its own culinary theme, such as Strawberry, Marshmallow, and Chocolate, and we stayed in the ‘Asparagus’ room. There are a selection of tea, herb teas, coffee, and hot chocolate in the room. Molton Brown toiletries is another good addition to the stay. The only ‘problem’ was the mattress — the spring was broken on the left side and M has had uncomfortable nights until we switched our sides on the last night. He suffered more than me, as he is a tall man. The hotel has a gastropub (a pub specializes in high-quality food) that you can try local products. The food is OK (not great, but not bad as well), but everyone who works there is friendly and very nice — we had a pleasant time.

Reblog this post [with Zemanta]