Tag Archives: ショーディッチ・ハイストリート

Graffiti @ Shoreditch / Brick Lane

バラク・オバマが大統領に当選した2008年選挙キャンペーンで使用され、世界的に有名になった「Hope ポスター」のデザインで知られるアメリカ人グラフィックデザイナー&アーティスト・Shepard Fairey(シェパード・フェアリー)の作品。ブリック・レーンのOld Truman Brewery内のStolenSpaceギャラリーで、11月4日まで開催中の自身のエキシビジョン「Sound and Vision」に併せて、ショーディッチ・ハイストリートのEbor Streetに描かれた。同時に、Old Truman Brewery近くのCorbet PlaceとBateman’s Rowの2カ所にもグラフィティを残している。この作品は、「路上アートは無料であるべき」との彼の信念を表しているらしい。

American artist Shepard Fairey, whose “Hope” poster for the 2008 Barack Obama election campaign became a global sensation, created this work in Ebor Street, together with two other works in Corbet Place (near the Old Truman Brewery) and Bateman’s Row, to coincide with his exhibition “Sound and Vision” (until Nov 4) at the StolenSpace Gallery in the Old Truman Brewery. This work conveys his belief, “art should be free on the street for the public”.

Although I couldn’t find any information of this graffiti in Ely’s Yard behind Old Truman Brewery, but I believe this is a work by Abdullah Mohammed Alshehri, a Saudi street artist based in Riyadh, depicting Sarah Attar who is the first female track & field athlete covering her hair, representing Saudi Arabia in 2012 London Olympic (reference: the Guardian). Born in the US with American mother and Saudi father, Attar has dual citizenship but wanted to represent Saudi Arabia at the Olympics as a way of inspiring women.

はっきりとした情報は得られなかったけれど、Old Truman Breweryの裏のEly’s Yardにあるこのグラフィティは、恐らくサウジアラビア人ストリートアーティスト・Abdullah Mohammed Alshehriのもの。今年夏に開催されたロンドンオリンピックで、サウジアラビア初の女性陸上選手として、イスラム教の規律に則り髪を覆ったユニフォームでオリンピックスタジアムに登場し、脚光を浴びたSarah Attar選手を描いている(参照:the Guardian)。アメリカ人の母とサウジアラビア人の父のもとにアメリカで生まれた二重国籍者の彼女は、イスラム人女性を勇気づけるため、サウジアラビア代表としてオリンピック出場を望んだという。

上の「Attar」の向かいにある、「Vihls」の愛称で知られるポルトガル人ストリートアーティスト・Alexandre FartoがOrelha Negraとコラボして制作したグラフィティ。Vihlsは、壁の漆喰やコンクリートを少しずつ削っていって作品を創り出す、「Scratching the Surface」シリーズのユニークな作風で知られる(参照:BA Street Art

ブリック・レーンにも掲げられている(写真。他の場所にもあるかも)、横のでっかい「PLEASE USE TOILETS PROVIDED(ちゃんとトイレで用を足しましょう=その辺でしないように!)」という注意書き、すごくみっともない。。。

“Scratching the Surface” wall with a man’s face in Dray Walk at the Old Truman Gallery, is made by Alexandre Farto, a Portuguese street artist better known as Vihls, in a collaboration with Orelha Negra. You can see this in front of ‘Attar’ (above) in the same place.Vihls creates his signature works by chipping off tiny bits of plaster and concrete from walls (reference: BA Street Art).

By the way, this big “PLEASE USE TOILETS PROVIDED” signboard was put up also on Brick Lane (photo), and probably somewhere else as well nearby. It is quite embarrassing to see this here and there…

Advertisements

Foxcroft & Ginger Café @ Boxpark, Shoreditch

12月3日にショーディッチにオープンしたBOXPARKの2階にある、ソーホーの人気カフェ・Foxcroft & Ginger(フォックスクロフト&ジンジャー)の2号店(1号店についてのエントリー)。セカンドハンド?のテーブルや椅子、ワックスの施されていないむき出しの床など、木を基調にしたラフな雰囲気はそのまま。一回り小さなカウンターには、手作りのサンドイッチやスウィーツが並ぶ。その味も新鮮さも一号店と同じ、そして定評のあるそのコーヒーとフレンドリーなサービスも。

We tried new Foxcroft & Ginger, a second branch of SOHO’s popular café (see my old entry).  Its rusty & woody atmosphere with secondhand (?) tables & chairs as well as un-waxed floors, resembles with its sister. Hand-made sandwiches and sweets on the smaller counter also maintain the same quality and freshness. And of course, its reputed coffee and the friendly service as well.

ハムとチーズを挟んだフレンチトースト(手前)。ハムやチーズの塩辛さと、控えめのメープルシロップの甘さが意外と合う。

French toast with ham and cheese. Surprisingly savory ham and cheese get along well with modestly sweet maple syrup.

↓ Foxcroft & Gingerのほか、Hop-Namo(ベトナミーズ)、Mexway(メキシカン)、Pieminster(ブリティッシュ・パイ)など、カフェやカジュアルレストランが整然と並ぶ2階フロア

↓ Upstairs of BOXPARK, with boxes of casual restaurants and cafés, such as Hop-Namo (Vietnamese), Mexway (Mexican), and Pieminster (British pie),  neatly side by side together with Foxcroft & Ginger.

Allpress Roastery Café @ Redchurch Street

高品質のコーヒーと居心地の良さ、センスの良いインテリアで、最近ロンドンでますます人気上昇中のダウンアンダー系(オーストリア・ニュージーランド)カフェに、新顔が登場した。ニュージーランドのコーヒー焙煎業者・Allpress Coffeeのカフェが、East London line(イースト・ロンドン・ライン)のShoreditch High Street(ショーディッチ・ハイストリート)駅の開通に伴い、最近急速にお洒落なエリアになりつつあるRedchurch Streetに、約1ヶ月前にオープンした(参考:Albion Café/Franzé & Evans/Pizza East)。

入口を入るってすぐ右手は、焙煎用機械とフェア・トレードのコーヒー豆の大きな袋が積まれた焙煎スペースで、左手は、金融紙のファイナンシャル・タイムズからリベラルなインディペンデント紙まで各種新聞などが読める、ナチュラルで落ち着けるカフェスペース。まだオープンしたてなのに週末は満席、平日でもトレンドに敏感でコーヒーにうるさい、ショーディッチ界隈の人たちで賑わっている。

オーストラリアとニュージーランドでは既に焙煎業者として高い評判を得ているAllpress Coffeeの、厳選したコーヒー豆(カフェでも販売している)と高い焙煎技術、徹底して温度管理された水、そしてLa Marzoccoエスプレッソマシンでいれたコーヒーの味は完璧。奥のキッチンで作られた、生ハムやローストした野菜、サーモンなど定番の素材に、スパイスや素材の組み合わせでちょっとひねりを利かせたサンドイッチ類も、通いたくなる味。店員も皆フレンドリーで、気持ちいい。

Downunder cafés which are increasingly popular with high quality coffee and laid-back and chic interior, has its new member in its London’s café circle – New Zealand’s renown roastery, Allpress Coffee opened its first café and roastery in London about a month ago, on rapidly changing Redchurch Street near newly opened East London line‘s Shoreditch High Street station (nearby places: Albion Café/Franzé & Evans/Pizza East).

Entering the café, you see a roaster area equipped with industrial-looking machines and big sac of fair trade coffee beans piled up. On the left is a simple and cozy café space where you can check all kinds of newspaper from the Financial Times to liberal Independent. The café is already popular among trendy Shoreditch coffee lovers in one month of its business, and is packed on weekend and quite busy even on weekday afternoon.

Already earned high reputation as a wholesale roaster in Australia and New Zealand, Allpress’s espresso, using fairly traded coffee beans (also for sale at the café) and brewed with a La Marzocco espresso machine and accurately temperature-controlled water, is excellent. Their sandwiches, prepared onsite, using fresh ingredients such as salmon, prosciutto and roasted vegetables with some creative twists in combination and use of spices and herbs, is another reason to come back to the café again, as well as the pleasant friendliness of the staff.

New London Overground East London Line Now Open

先日、Pizza Eastにランチしに行った時に、ロンドン・オーバーグラウンドEast London line(イースト・ロンドン・ライン)のShoreditch High Street(ショーディッチ・ハイストリート)駅がオープンしているのに気づいた。Pizza Eastで窓際に座るとショーディッチ・ハイストリート駅横の鉄道橋が見えるのだが、ピザを食べながら誰も乗っていない車両が試運転されているのを見て、いつ開通するんだろうとずっと思っていた。

ロンドン東部とDocklandsドックランズ)を通って北部と南部を結ぶイースト・ロンドン・ラインは、10億ポンドをかけた延長計画のため、2007年12月に閉鎖。その第1段階が最近終了、今年4月27日に限定運行が始まり、5月23日に完全運行が始まった。第1段階工事では、従来のイースト・ロンドン・ラインに、ショーディッチ・ハイストリート駅、Hoxton(ホクストン)駅、 Haggerston(ハガーストン)駅、そして Dalston Junction(ダルストン・ジャンクション)駅を新設、Whitechapel(ホワイトチャペル)駅からDalston Kingsland(ダルストン・キングスランド)駅の間がつながり、ロンドン東部から南部のNew Cross(ニュークロス)駅、Crystal Palace(クリスタル・パレス)駅とWest Croydon(ウェスト・クロイドン)駅まで1本で行けるようになった(以下の路線図を参照)。Highbury & Islington(ハイブリー&イズリントン)駅までの延長は2011年に、計画第2段階のSurrey Quays(サリー・クウェイズ)駅から、inner South London Line(インナー・サウス・ロンドン・ライン)のClapham Junction(クラッパム・ジャンクション)駅を結ぶラインは、2012年のロンドン・オリンピック前に完成予定。このイースト・ロンドン・ラインの開通で、ドックランズに通勤するビジネスマンの需要が増え、かつては寂れていた地域だった沿線は不動産ブームに沸いているそうだ。

うちから最寄りのホクストン駅まで歩いて20分、近くもなく遠くもない微妙な距離。使えそうで使えなさそう。

When we went to Pizza East the other day, I realized that the new Shoreditch High Street station finally opened. You can see the railway bridge (photo above) when you get a window side seat at Pizza East, and I had been wondering when the London Overground East London line would open, every time I saw a new train on test-run while I was eating a pizza.

The East London line is a London Overground line which runs north to south through the East End and Docklands. The line closed as part of the £1 billion East London line extension in December 2007, but a limited service was introduced on April 27 this year and full service commenced on May 23. In its phase 1, the former underground line was extended northwards from Whitechapel, with new stations at Shoreditch High StreetHoxtonHaggerston and Dalston Junction. Now you can travel direct from East End to the South, towards New CrossCrystal Palace, and West Croydon (see a route map below). A further extension to Highbury & Islington is expected to be completed in 2011. Phase 2 which will link the line from Surrey Quays to the inner South London Line at Clapham Junction, is due to be completed prior to the 2012 Summer Olympics. It is reported that the opening of the East London line has brought property boom to the area once isolated areas of southeast London.

The closest station from us to the line is the Hoxton station, but it takes about 20-min walk – not close but not too far. Unfortunately I don’t get much benefit from it.

Reblog this post [with Zemanta]