Tag Archives: ベーカリー

Peyton and Byrne Bakery & Café

今日、MがPeyton and Byrneでケーキを買ってきてくれた。チョコレートのスポンジに生クリームとチョコレートが巻かれたロールケーキ(写真一番下)。スポンジはちょっとぱさっとしていたけれど、クリームはイギリスにしては甘さ抑えめで、なかなか悪くない。ケーキを入れるペパーミントグリーンの箱も洒落ている。

Peyton and Byrneは、以前書いたICA Café and Barと同じく、ロンドンでレストランやカフェを展開するアイルランド出身の実業家で、BBCのテレビ番組「Great British Menu」の審査員を務めるOliver Peyton(オリバー・ペイトン)が手がける、人気のベーカリー&カフェ。「A VERY BRITISH BAKERY」を謳い、パステルカラーで彩られた店内は、天然の材料を使って毎日焼き上げた、新鮮なケーキ類やパン、パイ、キッシュなどがいっぱい。セント・パンクラス駅(写真上下)や、トッテナムコートロードにあるインテリアショップHeals大英図書館The Wellcome Collectionに店舗がある。

M bought a cake from Peyton and Byrne for me today. It was  a chocolate Swiss roll (photo on the bottom), chocolate sponge cake rolled up with whipped cream and chocolate. Though the sponge was a bit dry, but the cream inside is nice and overall taste was not bad. Its peppermint green paper box is cute as well.

London’s popular bakery & café Peyton and Byrne is created by Oliver Peyton, an Irish restaurateur and judge on the BBC TV series “Great British Menu“,  like the ICA Café and Bar I wrote in the past. They consider themselves a “VERY BRITISH BAKERY”, and their pastel-colored shops are filled with goodies such as sweets & cakes, bread, pies and quiches, made fresh everyday using only natural ingredients. You can find Peyton and Byrne at  St. Pancras International station (both photos above and below), interior shop Heals on Tottenham Court Road, the British Library, and the Wellcome Collection.

Enhanced by Zemanta

Sourced Market @ St.Pancras Station

セント・パンクラス駅のコンコースには、ヨーロッパ最大のシャンパン・バーをはじめ、レストランやカフェ、ドラッグストアや本屋、ギフトショップなどの小売店のテナントが50以上入っている。その中で、なかなかいい感じなのが、奥のガラス張りのビルThe Circle内にある、高品質で新鮮な旬の食料品を扱うお店・Sourced Market。フルーツや野菜は、できるだけ国産品を扱い、航空便で運ばれたものは置いていない。肉類は、オーガニックで放し飼いされた家畜のもので、シーフード類は近海で捕れたものか、維持可能な養殖もの。パン類やケーキ、クッキーなどは、こだわりのベーカリーから毎日配達されている。ビールやワインセクションも充実、またパスタや米などの乾物、紅茶やコーヒー類、そしてイギリスの食卓には欠かせない、HPソースColman’sのマスタード、マーマイト(人によって好き嫌いが分かれるけれど)も売っている。

イートイン用のテーブルもあるので、朝はフレッシュなクロワッサンやソーセージロール、ペストリー類に、フレッシュジュースとスムージー、そして紅茶か、味に定評のあるMonmouth coffeeを。ランチやディナーはサラダやスープ、パイスコッチエッグ、そしてClerkenwell(クラーケンウェル)にあるガストロパブ(おいしい食事を提供するパブ)「The Coach and Horses」から運ばれてくる温かい食事が楽しめる。また電車の待ち時間の間に、ビールやワイン、サイダー(リンゴ酒)を片手に、「Olive Bar」のオリーブや前菜の盛り合わせをつまむのもいい。

白く塗られたカウンターや棚、タイル張りの壁など、カントリー風のインテリアや、ディスプレイも素敵で、中を見てまわるだけでもハッピーな気分になるお店です。

Newly renovated St.Pancras Station houses over 50 retailers such as cafes, bars, and restaurants, and shops. The most known place is “The Champagne Bar at St Pancras,” the longest Champagne Bar in Europe, but my favorite place is Sourced Market, inside the glass building “The Circle” on the back of the station. Their fresh fruit and vegetables are locally sourced where possible, and nothing is air-freighted. Meat is free range and organic, and fish and seafood is sustainably farmed or line-caught from UK waters. Artisan breads, pastries and brownies baked fresh and delivered daily. Beer and wine section has a good selection, and range of pantry items such as pasta, rice, tea, coffee and British favourites such as HP Sauce, Colman’s mustard and Marmite are sold as well.

There are also eat-in area in the shop: for breakfast, choose from fresh croissants, pastries or sausage rolls with fresh juices and smoothies, finishing with tea or Monmouth coffee. For lunch and dinner, salads, soups, stews, pies, Scotch eggs and a selection of hot dishes direct from a Clerkenwell gastropubThe Coach and Horses, are available. You can also have olives or antipasti from Olive Bar, together with a glass of wine, beer or cider, while waiting for your train.

Country-style wooden counters and shelves painted in white and tiled walls are chic, and the displays of the products are pretty as well – it is pleasurable just looking around the store.

Reblog this post [with Zemanta]

The ICA Café and Bar @ The Mall

The ICA Café and Barは、その名の通り、ICA(Institute of Contemporary Arts)内にある、カラフルな内装のカフェ&バー。DJブースもある中2階(写真上)と1階のスペースにわかれており、時にパーティや映画のスクリーニング、ライブ、クラブ・ナイト等のイベント類なども行われる。トラファルガー・スクエアやバッキンガム宮殿、St. James Parkに近いせいか、いつも結構混んでいる。以前は、ここに入るのに£2の入場料がチャージされていたのだが(ICAの映画のチケットを持っていれば無料)、それがなくなったことも、人気の理由か。私たちのような映画を観に来た人以外の客、特にグループで飲みにきている若い人たちが多いからか、はたまた音響のせいか、いつ行ってもかなりうるさいので、カフェでゆっくりしたいのであれば、お薦めしない。

このカフェ&バーは、大英図書館The Wellcome Collection(医学をテーマとするユニークな博物館。でもけっこう洒落た展示デザインで面白い)、最近ユーロスターの発着駅としてリニューアルしたセント・パンクラス駅等に出店しているロンドンで人気のカフェ・ベーカリー、Peyton and Byrneのオーナーで、St. Jame’s ParkにあるInn the Parkナショナル・ギャラリー内のThe National Dining Rooms and National Cafeといったレストランを展開する、アイルランド出身のOliver Peyton(オリバー・ペイトン)が手がけている。フード・メニューは、ハンバーガーやパスタ、サラダなど。カジュアルだけれど、ちょっと気の利いた品揃えだ。オリバー・ペイトン系だけあって、もちろんスィーツ類もある。ドリンク類は、コーヒー、紅茶、フレッシュジュースから、ワインやビール、リカー、スピリッツ等のアルコール類も充実。凝ったカクテルも楽しめる。でも凝りすぎてて、1杯のカクテル作るのに一体どれだけ時間かかるんだ?というくらい待たされたけど。ちなみに、当日のICAの映画の半券を持っていくと、バーガー類+ワインかビール1杯がついて£8.95(ウェブサイトには£7.95とあるけれど、実際は£8.95だった)と、お得なセット価格でいただける。

The ICA Café and Bar is a colorful café & bar at ICA (Institute of Contemporary Arts), as its name suggests. The space has a mezzanine with DJ booth at one corner and ground floor bar café area, and occasionally hosts private party and events, music performances, film screenings and club nights. The café & bar is always busy, as it is located on the Mall near the Trafalgar Square, Buckingham Palace and St James’s Park.  The ICA used to charge £2 entry charge for the café & bar (free of charge for ICA ticket holders), but now it is free – probably that’s another reason for its popularity. The place can be quite noisy, as many people come just for a drink, other than gallery exhibitions and films, especially a group of 20s or 30s somethings, as well as the sound system in the building – therefore, I wouldn’t recommend this place for quiet and peace time with a cup of coffee or tea.

The ICA Café and Bar is produced as a collaboration with renowned Irish restaurateur Oliver Peyton; a founder of popular cafe/bakery Peyton and Byrne, tenanted at the British LibrarySt Pancras International station (reopened recently as a new Eurostar terminal) and the Wellcome Collection (an unique medicine-themed museum with modern exhibition design), and the owner of Inn the Park located in St. James’s and The National Dining Rooms and National Café, at the National Gallery. The food menu offers casual dishes such as  burgers, salads, pasta and soup, but a bit more sophisticated than an usual café & bar. As Oliver Peyton involves, some nice sweets are available as well. Their drink menu ranges from non-alcoholic drinks such as coffee, tea and fresh juices to a wide range of alcoholic drinks like wine, beer, liquor and spirits, as well as a variety of cocktails. The cocktails seems so complicated that the waiter took ages to make one glass and kept us waiting at the counter!  If you have a cinema ticket stub for the day, you can have any burger plus a  glass of wine or beer for a discounted price of £8.95 (their website says £7.95, but it was £8.95).

Reblog this post [with Zemanta]

Reynolds Café @ Googe Street

Googe Street(グッジ・ストリート)駅の裏側、Charlotte StreetにあるReynoldsは、ちょっとユニークなカフェ。鳥のロゴがキュートなこのカフェでは、「grazing(軽く食べる、間食する)」というコンセプトで、サンドイッチからお寿司、サラダ、マフィン、スナック類など、フード類はミニサイズ(サンドイッチは大小2種類あり)で売られている。ちょっと小腹が空いた時にも便利だし、ランチなら好きなものを好きなだけ組み合わせていただける。値段も、小さいからといって割高でもなく、ミニサイズのサンドイッチは£1.50〜£2.20ほど。店内にはキッチンもあり、ここで毎日手作りされている。フルーツや野菜類、オーガニックのミルクなどはコヴェントガーデンにあるNew Covent Garden Marketから毎日配達され、手作りのオーガニックのパン、ブラウニーはBorough Marketにも出店しているベーカリーから調達。コーヒーは、Union Coffeeのフェアトレードのコーヒー豆を使っている。

店内は、使い古された木のテーブルや色も形もまちまちの椅子が並び、モダンだけれど懐かしい感じ。奥の壁は、フルーツや野菜が入っていた木の箱で覆われている。机の上に置かれた鉢植えや砂糖入れも、使用後の食べ物や調味料のを使ったりしていて、キッチュで可愛い。

Reynolds on Charlotte Street, on the back of the Googe Street Station, is an unique café with a concept of ‘grazing’. From salads, sushi, sandwiches and rolls to nibbles and sweets, food at Reynolds is available in a small size (some sandwiches are also available in larger size). You can combine whatever you want and as much as you want, and it is also great for an afternoon snack. The price is quite fair, and mini sandwiches cost just £1.50〜£2.20. Their food is freshly made everyday at a kitchen on-site. Organic milk and fresh fruit and vegetables are delivered daily from New Covent Garden Market, and hand made and organic bread and brownies come from their organic bakers who own stalls in Borough Market.  Fair trade hand-roasted coffee beans are delivered from Union Coffee.

The café is furnished with well-used wooden tables and chairs in different colors and materials, and it is cozy yet modern. The wall on the back is decorated with parts from wooden fruits and vegetables boxes. The containers for sugars and plants on the tables are kitsch empty food and seasoning cans and very cute as well as their logo of a bird.

Reblog this post [with Zemanta]

Napket | Snob food @ Regent Street

NapketNapket

Napket(ナプケット)は、キャッチフレーズ「Snob Food(スノッブ・フード)」の通り、高級感を売り物にしたサンドイッチ/カフェ・チェーン。チェルシーキングス・ロードにある第一号店に、オープンしたての頃行ったことがあるんだけれど、うちから遠いのでその存在をすっかり忘れていた。最近、リージェント・ストリートからVigo Streetを少し入ったところにもできたのを、偶然発見。黒を基調とした家具類、アンティーク調の椅子、シャンデリアと少し暗めの店内、書斎風に古い本を並べた本棚(本は単なる飾りで、まっすぐに並ぶように裏側が裁断されている)と、優雅なインテリアが高級エリアのメイフェアにマッチしている。オーダーメードの高級紳士服店が並ぶサヴィル・ロウや、ショッピングエリアのリージェント・ストリートに近いという場所柄、スーツ姿の紳士やショッピングバッグをさげた買い物客が多い。値段は少々高めだけれど、見た目より良心的。イート・インの場合、厳選された材料を使って作られた、美味しくてボリュームあるサンドイッチ、パスタ、サラダ等が6ポンド以下でいただける。入口近くにあるベーカリー・カウンターでは、パンやクロワッサン、マフィン、クッキー等も売られている。ピカデリー・サーカスやリージェント・ストリートあたりには、ちょっと気が利いた手軽なカフェが意外とないので、重宝しそう。

Napket, as its catchphrase “Snob Food”, is a posh cafe/sandwich chain in London. We went to their first cafe on King’s Road in Chelsea just after it was opened, but it is kind of far from us and we haven’t come back since then. We found its Regent branch the other day by chance, on Vigo Street, just off Regent Street. The chic black interior with black wooden tables, antique (style?) chairs and sofas, chandeliers and bookshelves filled with old books (cut on the back to make them all fit & straight – therefore not for reading), matches the upscale Mayfair area where the cafe is located. With its location, the customers at Napket are mainly ‘gentlemen’ in well-tailored suits from nearby Saville Row – famous for its traditional men’s bespoke tailoring – and people with shopping bags from a shoppers’ mecca Regent Street. The price is a bit higher than other cafes, but it’s not as bad as it looks. For eat-in, you can have fairly large sandwiches, pasta and salads made of high quality ingredients for less than £6.00. The bakery counter near the entrance sells bread, croissants, muffins and cookies etc. Surprisingly there are not many cool & casual cafes around Piccadilly Circus and Regent Street – Napket will be great when you want to have a break while shopping.

Napket Sandwiches

Reblog this post [with Zemanta]