Tag Archives: 倉庫

Modernist T-Towels: Kensal Green and Trellick Tower

コヴェント・ガーデンにあるLondon Transport Museum(交通博物館)で買った、「People Will Always Need Plates」のModernist T-Towelsティー・タオル)。デザインが素敵なので買ったから、お皿拭きには使わない。イギリス製でコットン100%のこのティー・タオルは、スクリーン印刷の鮮やかなカラーで、Trellick Towerトレリック・タワー)とKensal Green(ケンサル・グリーン)の街並がデザインされている。ほかの図柄も欲しかったのだけれど、9種類あるモダニスト・デザインコレクションのうち、この2種類しか売っていなかった。ノッティング・ヒルの北にあるトレリック・タワーは、1972年に完成したロンドンを代表するモダン建築で、建築家・Ernő Goldfinger(エルノ・ゴールドフィンガー)によって設計された、ブルータリズム様式の公共住宅。ロンドン北西部に位置するケンサル・グリーンは、これと言った特徴のあるエリアではないけれど、クイーンのフレディ・マーキュリーが火葬された場所で、著名人が多く眠るKensal Green Cemeteryがある。

I bought these Modernist T-Towels (Tea Towels) by People Will Always Need Plates at London Transport Museum in Covent Garden. The 100% cotton tea towels is proudly made in UK, and feature Trellick Tower and houses in Kensal Green in rich screen-printed colours. I got them for its design, so I won’t use them for drying dishes. I wanted to buy other design as well, but the shop had only these two design among 9 modernist design collection. Trellick Tower is a 31-storey block of public housing in north of Notting Hill, designed in the Brutalist style by architect Ernő Goldfinger and completed in 1972. Kensal Green on northwest London is not exciting area, but there is the Kensal Green Cemetery which is one of the finest Cemeteries in London and is known that Queen’s Freddie Mercury was cremated there.

ロンドンの交通の歴史を物語る、London Transport Museum。2005年からの改修工事の後、2007年11月にリニューアルオープンしたコヴェント・ガーデンの博物館のほかに、Acton(アクトン)にある Depot(倉庫)にもコレクションを展示している。ここのショップがなかなか、センスの良い品揃えを誇っている。買い物袋のデザインもモダンで、これを手に入れるために買い物したくなる。オンライン・ショップもあって、海外発送もしてくれる。コヴェント・ガーデンのど真ん中にあって交通の便もいいし、ロンドンに数多あるチープな店で粗悪品を買うぐらいなら、ロンドン土産はぜひここで。

London Transport Museum conserves and explains London’s transport heritage. The main museum in Covent Garden was reopened in November 2007 after two years of refurbishment. Its Acton Depot also holds the majority of the Museum’s collections which are not on display in the museum. The museum shop has a good selection of products, and its modern and stylish shopping bags is another reason to shop there. The museum has an online shop as well and delivers to worldwide (→details). The museum is located in the heart of Covent Garden, so grab London’s souvenirs there, rather than shopping trashes at cheap and ugly stores around London.

Reblog this post [with Zemanta]

The Book Club Cafe, Bar & Restaurant @ Shoreditch

東ロンドンのショーディッチのLeonard Streetに最近できた、カフェ/バー/レストラン、The  Book Club。バー/クラブ・Queen of Hoxtonと同じオーナーが経営、以前はHOMEというバーだったビクトリア時代の倉庫があった建物にある。元倉庫のレンガ壁と広々としたスペースを生かした、2階に分かれたフロアは、ビンテージ風の家具や長テーブルが置かれ、地階にはビリヤード台、1階には卓球台が置いてある小部屋もある。また、トークやワークショップ等の文化イベントも開催されており、週末等にはDJも入る(イベントスケジュールはこちら)。客層は場所柄、デザイン事務所やファッション、メディア等で働くクリエーターや、ヒップな若者が多い。Wi-Fiは無料、プライベート・ミーティングルームや映写施設もある。ちなみにイギリスでは、カフェやパブで、一般客に混じってビジネス・ミーティングをしているのをよく見かける。テーブルが小さかったり、うるさい場所でもやってるので、気が散らないのだろうかといつも思う。

オープン時間は朝8時から深夜まで(木・金・土は午前2時まで)、時間帯によって食事メニューも変わる。夜はお皿のサイズで値段が決まるユニークなシステムで、グループ用に大鍋でパスタやシチューも注文できるそうだ。私たちは遅めのランチで、スパゲティ・ミートボールと、Bangers&Mashソーセージとマッシュポテト)を注文。ソーセージ&マッシュはまずまず。スパイシーなトマトソースとミートボールは美味しかったけれど、スパゲティは品質が良くなく、ゆで過ぎだったのが残念。

The Book Club is a recently opened café/Bar/Restaurant, located on Leonard Street in a former Victorian warehouse (where used to be the HOME bar) in Shoreditch, East London. Run by the same people as the Queen of Hoxton, this former warehouse with brick walls and vast 2-floor spaces is decorated with vintage-style furniture and long tables, and has a pool table and a DJ area downstairs and a ping-pong table in a small room on the corner of the ground floor. The Book Club also offers a variety of creative and cultural events as well as parties and DJ nights (event schedules are here), and attracts creative workers and hip twenty-somethings who live or work around the area. Wi-Fi is free, and you can also use private meeting rooms and screening facilities. I often see people having a business meeting in a café or a pub in UK and always wonder if they are not distracted: sometimes it is noisy and a table is too small to spread documents.

The Book Club opens all day from 8 am to midnight (until 2 am on Thursdays, Fridays, and Saturdays), and the menu changes accordingly. In the evening, diners pay by plate size and large groups can purchase huge pots of pasta or stew. We ordered Spaghetti with Italian Meatballs and Bangers&Mash for our late lunch. Bangers&Mash is not bad, and spicy tomato sauce for the pasta was good, but disappointment was the spaghetti – it was a cheap kind and mushy + far away from al dente…

Reblog this post [with Zemanta]

Pizza East @ Shoreditch

Pizza East @ ShoreditchPizza East @ Shoreditch

最近、ヒップなお店やレストラン、バーが増えているトレンディーなショーディッチにできたピッツェリア、Pizza East。以前に書いたAlbion Cafeのすぐそば、Shoreditch High StreetとBethnal Green Roadの角にある、元はリプトンの倉庫であったTea Buildingを改装したビルの1階にある。巨大なフロアに最大座席数170席を誇り、コンクリートの壁やむき出しの梁やパイプ、柱など、倉庫であった建物を生かした店内は、レトロな雰囲気にモダンさを加えた、とても居心地の良い空間に仕上がっている。デリカウンターでは、総菜や食材、台所用品を販売。また、テイクアウトサービスも12月にオープンする予定だそうだ。定休日がなく、まともなレストランは11時に閉まってしまうロンドンにおいて、週7日夜12時まで(日曜は11時まで)休みなく開いてるのも嬉しい。

ピザは、底はカリッ、端はふっくらもちもち仕上がっていて、美味しい。タイムアウト紙によると、アサリののった典型的なニューイングランド風ピザなど、オーナー会社のSoho Houseが支店を持つニューヨークのイタリアンに影響を受けているとのこと。メインディッシュやアンティパスト(前菜)、サラダ、デザートと、ピザの気分じゃない時も大丈夫。Mのミックスリーフの上にセロリだのブロッコリーだのがのっているサラダは、£4という値段のわりにはデカくちょっとびっくりしたが、味は悪くなかったそうだ。デザートに頼んだ、温かいFig Cornmeal Cake(イチジク入りのコーンミールケーキのアイスクリーム添え)もなかなかのもの。

窓が大きく陽当たりが良いので、天気の良い日の昼下がりに、ほっこりしたくなる場所だ。

A new pizzeria Pizza East opened in a trendy Shoreditch area, at the corner of Shoreditch High Street and Bethnal Green Road – very close from Albion Cafe I wrote before. Pizza East is situated on the ground floor of Tea Building, former Lipton Tea Warehouse. The interior makes the most of  the features of the former industrial building, such as concrete walls and exposed beams, pipes and pillars, with contemporary touches and retro atmosphere. The pizzeria boasts the capacity of up to 170 guests on its vast space. There is also to-go (coming December 2009) and deli counter service where ingredients, accompaniments and accessories used in the restaurant are for sale. Opening all day from noon until midnight (Sunday until 11 pm) 7 days a week is a big plus in London, where most of the decent restaurants close at 11 pm.

Their pizza was fresh and crispy, while around the puffed-up edges was soft and chewy. According to the Time Out review, there’s some Italian-American influence on many of the dishes, such as New England specialty pizza with clams, because the owner of the pizzeria Soho House has a branch in New York. There are a loads of antipasti (appetizers), salads, mains, and deserts, so you will be fine even if you don’t feel for pizza. M’s green salad was rather big as the reasonable price of £4, with celery and broccoli on a mountain of mix leaves, but according to M, the taste was not bad. Warm Fig Cornmeal Cake with ice cream, our desert, was delicious as well.

Pizza East is the place where I want to go on a sunny day and relax with the sunshine coming through the large windows.

Pizza East @ Shoreditch

Reblog this post [with Zemanta]