Tag Archives: bar

Brasserie Zédel @ Sherwood Street, Piccadilly Circus

ピカデリーサーカス近くにあるBrasserie Zédelは、ホテル地下の舞踏室だった場所を改装してできたブラッセリー。この広々とした豪華絢爛なアールデコ調のレストランにいると、ウッディ・アレンの映画「ミッドナイト・イン・パリ」のように、1920年代のパリにタイムスリップした気分になる。ブラッセリー以外に、巨大なスペースには、キャバレーやジャズ演奏が楽しめるthe Crazy Coqsと、禁酒法時代のアメリカを彷彿させるクラシックなアメリカンバー・Américainが地下に、そして地上階にはカフェ・ZL café(写真下)がある。

2012年半ば頃にオープンしたZédelは、以前書いたヨーロッパ風レストラン・The Delaunayの姉妹店で、伝統的フランス料理をお手頃価格で提供、2コースのセットメニューが何と£8.75、3コースでも£11.25!2種類のチョイスの中からメインとデザートが選べる、ハウスワイン1杯と水、コーヒー付き3コースセットで£19.75。アラカルトのメインディッシュ(肉・魚)でも大体£15以下。食べ物は素晴らしく美味しい訳じゃないけれど、値段から想像する味より上出来だ。しかもこのようなゴージャスな雰囲気の中で、安くフレンチを味わえるレストランは、ロンドン中どこを探してもないのではないかと思う。

古き良き時代のパリをロンドンで経験できるなんて、中々面白いこと。だからかZédelはいつも混んでいるようで、好きな日や時間にオンライン予約するのはかなり難しい。もし日が限られているなら、早めに予約するのが無難。

Brasserie Zédel is a grand French brasserie, housed in the former hotel basement ballroom in Piccadilly Circus. Surrounded with this vast restaurant with magnificent Art Deco interior, you feel like you travel through time to 1920’s Paris, like Woody Allen’s movie “Midnight in Paris“. In addition to the brasserie, there are also a cabaret & jazz venue, the Crazy Coqs, and a classic American bar Américain on the basement and ZL café on street level in this vast premise. 

Opened sometime in mid-2012 and a sister venue of another retro Grand European restaurant The Delaunay, Zédel serves great-value traditional French food. Their set menus are incredibly inexpensive (see full menu) – 2 courses ‘prix fixe’ menu is only £8.75 or 3 courses for £11.25, and £19.75 for ‘formule’ menu for more choice. Most of the “à la carte” main dishes for both fish and meat are under £15. The food may not be outstanding, but it is better than you may expect from its rather moderate price. I can’t imagine of any other restaurants in London with such a great value for money in this gorgeous setting. 

An fascinating experience of good old Paris in London. No wonder why Zédel is so popular – it seems to be very busy and is not easy to book a table online at the time & day of your choice. If you want to secure a table, make a reservation in advance!

ZL café on street level

Royal Star Restaurant & Bar @ City Road

最近お気に入りのレストラン&バー・Royal Star。以前はサッカーやスポーツの試合等を放送する、近所のおっさん達が集まるフツーのパブだったけれど、最近モダンなガストロパブに生まれ変わった。毎日、ランチ(週末はブランチ)からディナーまで休みなしで提供される、ラテンアメリカ風テーストを加えた料理(メニュー)はなかなか美味。前菜、メインの他にサンドイッチもあり、私たちのランチはもっぱらこちら。ドリンクは、アメリカやイギリス等のCraft Beer(地ビール)の他、ワインも10ポンド台のお手頃価格から50ポンドを超えるものまで充実している。また各種コーヒーの外、Pai Mu Tan(白牡丹・白茶)やEgyptian Nights(エジプト産ミントとカモミール)、Regent’s Park(パパイヤ、パイナップル、イチゴ、ラズベリー、バラ)等、珍しい紅茶セレクションも。

店内は広々としていて(奥にもう一つ広い部屋と中庭もある)、落ち着いた内装で居心地もいいのに、地味な外見のせいか、オープンしたてのせいか、ロケーションのせいか、大勢のお客で賑わっているのを見たことがない(遅めのランチ時間以外は行ったことないけど)。最近よくお世話になるだけに、早々にクローズしないといいんだけどなあ。

This is our recent favorite lunch place, Royal Star restaurant & bar on City Road. The place was used to be an boring neighbourhood pub showing football and sports games, but recently was reborn as a sleek gastro pub style venue. Serving lunch and dinner 7 days a week as well as weekend brunch, their food with a Latin American twist (menu) is quite tasty. In addition to small dishes and mains, there are also sandwiches for a casual eating, which we usually have for lunch. About drink, they have a choice of craft beers, mainly from UK and US, as well as a good selection of wines from reasonable to good quality over £50. They also have a selection of coffees as well as rare kind of teas such as Pai Mu TanEgyptian Nights and Regent’s Park.

The place is very spacious (there is also adjacent room on the back and courtyard) and pleasantly comfortable, but we have never seen the restaurant packed of people though we went there only after busy lunch time, probably because of its recent opening, its location, or its modest exterior. We really hope it won’t fail, as we like the place & food!

Beef Po’Boy (£7/left) and Pulled Pork Po’Boy (£7/right)

Chilli, Sweetcorn soup (£4.5)

Bone Daddies Ramen Bar @ Peter Street, Soho

Bone Daddies @ Peter Street, SohoBone Daddies @ Peter Street, SohoBone Daddies @ Peter Street, Soho

*今日のトピックは昨日のブログの続きですので、昨日のを読んでいない方は、お手数ですがそちらを先にお読みください。

セックスショップの集まるソーホーの一角、Peter StreetにあるBone Daddiesは、昇龍と共に最近オープンしたラーメン屋。ロックンロールのかかった明るくてモダンな店内は、ラーメン屋というよりカフェのよう。Bone Daddiesは、以前、高級ジャパニーズのZumaNobuで働いた経験のあるオーストラリア人シェフの店で、日本人経営ではないが、メディアやブロガーのレビューは軒並み高く、日本人の友人の一人もロンドン一だと褒めていたので、行ってみるまでの期待値は高かった。Bone Daddiesには2回行き、20時間煮込んだ豚骨スープのTonkotsu(£10)、鶏ガラベースのSoy(しょうゆラーメン、£9)、同じく鶏ガラベースのSweet 3 Miso(みそラーメン、£10)の3品にトライ。見た目もいいし、チャーシューや卵も美味しかったのだが、3品ともスープがダメ。ベースの味は悪くないんだけど、何かが違う。とんこつは濃厚過ぎて、グレイビ−ソースみたい。そして、しょうゆもみそも何故か甘い。甘さに耐えきれず、チリオイルを加えて、甘さを紛らわせて食べたが、そこまでして食べる価値があるかと言うと、ちょっと微妙。

シェフはオーストラリア人だし、味もイギリス人好みにしているのかもしれないが、ラーメンの好みは個人的なものなので、私の友人のように、日本人でもこういう味が好きなな人もいるかもしれない。ともあれ、Bone Daddiesなどのおかげで、ラーメン人気がロンドンで高まるのは喜ばしいこと。人気に便乗してどんどん店が増え、もっと美味しいラーメンが食べられるようになるかもしれないから(希望的観測)。

* If you haven’t read my blog of yesterday, please read it first, as today’s topic is related to what I wrote yesterday.

This is another new ramen noodle restaurant Bone Daddies, located in the deep heart of Soho’s red light district. To Japanese eye, it looks more like a cafe or bar, playing rock’n roll, rather than a traditional ramen place. Bone Daddies is a creation of Australian owner chef who previously worked for Zuma and Nobu, and the media & public reviews are generally good, including one of my Japanese friends. So I had a high expectation. We went there twice, and tried Tonkotsu with 20-hour pork bone broth (£10), Soy with chicken bone broth (£9), and Sweet 3 Miso with chicken bone broth (£10) in total. Bowls of noodles looked great, but when I tasted the broths, my hope turned to disappointment. Other stuffs, such as chashu pork and boiled eggs, were tasty, but I didn’t like broths of all three… Though base were not bad, but something was wrong to me. Tonkotsu was sort of too rich and heavy like a gravy sauce, and soy and miso broths were too sweet, so I had to add some chilli oil to moderate the taste.

Maybe the chef made the soups like these to accommodate to British’s tangs? However, ramen is quite subjective and personal, in Japan as well, so it’s understandable if other people like Bone Daddies. Also if ramen gets more popular in London, more restaurants will open too – that’ll be great so I can have more choices!

Bone Daddies @ Peter Street, Soho

とんこつラーメン(左・£10)としょうゆラーメン(右・£9)

Tonkotsu ramen (left. £10) and Soy ramen (right. £9)

Bone Daddies @ Peter Street, Soho

Wahaca Southbank Experiment @ Southbank

ロンドンで人気のメキシカン・ストリート・フードのチェーン、Wahaca(ワハカ)が、18ヶ月の期間限定でサウスバンクセンターに今年7月にオープンさせたのが、このWahaca Southbank Experiment

外壁には、SanerとRemedの二人のアーティストが描いた、カラフルなメキシカン・テイストのグラフィティ。古い貨物用コンテナー8つを連結した2フロアのファンキーなオープンスペースが、テムズ川の眺めが楽しめるレストランとテキーラバーになっている。ここでは毎月、特別メニューが考案され、人気の高いものが、Wahaca全店のレギュラーメニューに加えられるそうだ。

私たちは、7月末の天気が良くて暑い日に行った。こんな日は、開け放たれた窓の横や外の席に座るのが気持ちがいいけれど、大分寒くなった今、窓は開けられないだろうし、寒さをものともしない喫煙者以外は眺めのいい外の席に座るのは辛い。この日は天気が良かった事もありレストランは混んでいて、スタッフはてんてこ舞いの様子。でも、スローなサービスで悪くなった私たちの機嫌が少し改善するほど、料理はフレッシュで美味しかったので良しとしよう。

Popular Mexican street food restaurant Wahaca opened a funky temporary venue Wahaca Southbank Experiment, running at Southbank Centre for 18 months from July 2012.

It’s built from 8 recycled shipping containers arranged to create an interlinked open space on 2 levels which house a restaurant as well as a tequila bar with panoramic river views. The walls were decorated with colourful ‘Mexicana’ graffiti by two graffiti artists, Saner and Remed. Every month new special menus are introduced and the most popular of which makes it onto the regular menu in all Wahaca restaurants.

We went there on hot & sunny day at the end of July, and it was quite nice sitting next to the opened windows, though I am afraid it is too cold now to open the windows or to sit outside except hard-core smokers. On the day, the restaurant was busy and staffs were overwhelmed, therefore service was very slow, but their food was fresh and yummy enough to improve our mood.

熱々のタコスとブリート / Tacos & Burrito

The Filling Station (KXFS) @ King’s Cross

初めてこのThe Filling Station (KXFS)を見かけたのは夜だった。グリーンの大きなネオンサインと赤くライトアップされたファイバーグラスの壁が、まだ再開発途上で何もないこのエリアからKXFSを浮かび上がらせている光景は、幻想的で、不思議とノスタルジックを感じさせた。

キングスクロス駅の北、York Way(ヨークウェイ)とRegent’s Canal(リージェンツ運河)が交わる場所にある、古いガソリンスタンドを改装したKXFSは、期間限定のレストラン&イベントスペース。約2年後、この建物は再開発の一環で、住宅に生まれ変わるらしい。 →KXFSの詳細

KXFSは今年5月にオープン。中には、ハックニーにあるトレンディなレストラン・Bistrotheque(ビストロテーク)経営者の手による「Calexican(カリフォルニアの健康オタクが好む食材とメキシコ料理が融合した造語)」レストランのShrimpy’s(シュリンピーズ)と、6月〜9月限定営業の屋外バー(KXFS forecourt bar)がある。Shrimpy’sで食事したことはないけれど、9月末で営業が終了する前に、KXFS forecourt barのピッツァを是非紹介したいと思い、このブログを書いている。ここのピッツァは、イースト・ロンドンの幾つかのウィークエンド・マーケットに出店している、Home Slice Pizzaが作っている。メニューは週変わりの3種類のピッツァ(丸ごと£9.00 / スライス£3.00)しかない。飲み物はアルコールのみ、水道水の他はミネラルウォーターもコーヒーもない。支払いは何故かクレジットカードオンリーで、現金不可。スタッフは無愛想だし、全般的にサービスがいいとは言えないんだけれど、それでもここのピッツァ・マルゲリータは食べる価値あり。

The first time I saw The Filling Station (KXFS) was at night. With the light green large neon sign and fibreglass screen lit up in red, it stood out in the dark redevelopment area on construction, next to the Regent’s Canal in the north of King’s Cross station. It was beautiful and I felt nostalgic somehow.

KXFS, converted from old gas station adjacent to York Way and the Regent’s Canal, is a temporary restaurant and event space. It is said that this structure will remain for two years before the site is redeveloped for housing. →more details of KXFS

Opened in late May, KXFS houses cozy ‘Calexican‘ restaurant Shrimpy’s, created by people behind Bistrotheque in Hackney, as well as al-fresco KXFS forecourt bar which opens  from June until the end of September. I haven’t tried Shrimpy’s, but I wanted to tell how surprisingly good pizza at KXFS forecourt bar is, before the bar close down. The pizza is prepared by Home Slice Pizza who sells pizza on some weekend markets in East London. They have only 3 kinds of pizza (£9.00@whole / £3.00@slice). Topping changes each week) at KXFS. Overall service is not really great: they oddly accept only card and no cash (so as Shrimpy’s); they have only alcoholic drinks except tap water; and staffs were not really friendly. But even with those obstacles, I can’t resist their pizza Margherita! →information of forecourt bar

折々イベントも開催される屋外バーエリア。平日昼は人影もまばらだけれど、週末は昼夜問わずドリンクを楽しむ人で賑わう / Forecourt bar & event space. It is quiet on weekday, but is lively during weekend, day & night

マルゲリータ・ピッツァ£9.00。お皿ではなく段ボールのピザ箱で出てくる / Pizza Margherita £9.00. It is served in a cardboard box, not on a dish

奥にあるレストラン・Shrimpy’sは、カジュアルなバーエリアと違ってスマートな客が多い/ Shrimpy’s with a bit more posh clientele from casual forecourt bar

KXFSの隣はリージェンツ運河がゆったり流れる / Regent’s Canal next to KXFS