Tag Archives: Charity

Old Street’s Pret A Manger got Makeover

イギリスの大手サンドイッチ・チェーン、Pret A Manger(プレタ・マンジェ)のCity Road店が最近リニューアルした。隣にあったPiya Piyaというタイレストラン&ラウンジを吸収してスペース倍増。80年代風のちょっと時代遅れだったインテリアは、チェーンっぽさは否めないけど現代風に取って代わり、ジェイミー・オリバーが経営するイタリアン・チェーン、Jamie’s Italianを彷彿させる(ちょっと嫌み)。向かいのSUBWAYより断然いい。

イギリスに住んでいる人なら誰でも知っているPret A Manger(フランス語「prêt à manger」=英語「ready to eat(すぐ食べれるといったニュアンス)」)、イギリス在住で既に蘊蓄をご存知の方は飛ばしてくださいませ。

プレタ・マンジェは1986年に、友人であるSinclair Beecham(シンクレア・ビーチャム)とJulian Metcalfe(ジュリアン・メットカーフ。後に寿司チェーンのItsuを創業)がロンドンで立ち上げた。Wikipediaによると2007年以降、多くの店名が「Pret(プレット)」に代わり、今後10年間で全ての店を「Pret」に統一する計画だそう。Pretは多種のサンドイッチの他、スープやサラダ、寿司、マフィンやクロワッサン、ブラウニーなどのデザート類、そして自社ブランドの冷たい飲み物やオーガニックの紅茶やコーヒー(エスプレッソは美味しくないけれど)を扱う(メニュー。ウェブではカロリーや成分の表示あり)。現在、イギリスをメインに、アメリカや香港に265店舗を展開するが、フランチャイズは社のポリシーで拒否しているのだそう。

Pretのサンドイッチは、各店舗にあるキッチンで毎日新鮮な素材を使って作られ、化学物質や添加物、保存料は使用しないという。でも過去の研究で、Pretのサンドイッチを含むパッケージ入りのサンドイッチは、塩分が高いことを指摘されたことも(BBCニュース)。その日に売れ残った商品は、ホームレスに食べ物を提供する慈善団体によって回収される。

自称グルメの人たちやフード・ブロガーには、チェーン店のことを良く書くのは恥だと思ってる人もいるけれど、独立系のお店だって美味しいとは限らない(チェーン以下のところも多い)。特上の食べ物は期待しないけれど、チェーンだって悪くないところもある。マヨネーズや塩分がちょっと多いかなという気もするけれど、Pretはチェーン系サンドイッチの中では一番のお気に入り。空港でお腹が空いたら立ち寄るし(どちらにせよチェーンしかないし)、お天気が悪かったりして遠出したくない時もお世話になっている。

Pret A Manger City road at the south of Old Street station got revamp and now it looks like Jamie’s Italian (that’s my impression). The space has become double, absorbing failed Piya Piya Thai restaurant & lounge next door, I believe. Also its 80’s look including metallic chairs was replaced by more up-to-date (but still a bit chain-y) choice, and it is far better than SUBWAY across the street.

Everyone in UK knows Pret A Manger (prêt à manger=“ready to eat” in French) or simply Pret, a big sandwich chain. You can skip this if you already know well about Pret. I am writing this to people, if any, who have no clue about the chain.

Pret a Manger was founded in London in 1986 by friends Sinclair Beecham and Julian Metcalfe, who later founded the sushi chain Itsu. Most stores have been branded as “Pret” since 2007, according to Wikipedia, and the company aims to rename all of its stores “Pret” in the next ten years. Pret sells sandwiches of many kinds, soups, salads, sushi (stay away from it!), pastries and sweets, as well as cold drinks, organic teas and unimpressive coffee (menu: you can also check calories and nutritional values). The chain now has 265 shops (but refuses franchise) worldwide, mostly in the UK and some in USA and Hong Kong.

Pret claims that their “proper sandwiches” are made  on the day of purchase at each location, using natural ingredients without any chemicals, additives and preservatives. But it was reported that a research revealed that pre-packed sandwiches contain high amount of salt including Pret’s (BBC News). Those left unsold at the end of the day are collected by charities that provide food to the homeless.

People, especially foodies and food bloggers, are embarrassed to talk good about a chain, but why not? Independent shop doesn’t mean that they have a great food or often even worse. I don’t expect too much from chains, but some of them have decent standard. Maybe a bit too much mayonaise or salt, but Pret is our favorite choice for sandwiches (but not for espresso) at UK airports where you see only chains anyways, or whenever we don’t want to go far due to the terrible weather.

Tuna Melt Toastie(ツナとチーズのホットサンド), Italian Prosciutto Artisan Baguette(生ハムとチーズ、トマト入りバゲット) and crisps / potato chips(ポテトチップ)

For Japan Charity Auction: Architecture for Humanity @ HotShoe Gallery

明日6〜8時、Farringdon(ファリンドン)にあるHotshoe Galleryで、津波の被害を受けた東北地方の長期再建に役立てるため、写真のチャリティ・セール/オークション「For Japan」が行われる。8月2〜5日の間、日本や日本文化をテーマとした、世界中から寄せられた写真の中から選ばれた100点を展示。その売上げは、「Architecture for Humanity」の仙台プロジェクトオフィスに直接贈られる。

Architecture for Humanityは、貧困地帯や災害地において、建築の観点から人道的・緊急支援を行うNPOで、現在仙台で、孤児院、アート&ミュージック・セラピーセンター、地方レベルでの経済復興のための中小ビジネス支援イニシアティブ「urban acupuncture」、日本政府の復興10年計画に含まれていない小さな漁村の再建など様々なプロジェクトを行っている。

There will be a charity print sale/auction of photographs, “For Japan,” tomorrow between 6-8pm at Hotshoe Gallery in Farringdon, to raise funds for the long term reconstruction of the tsunami devastated north east region of Japan. The photographs, which evoke and celebrate Japanese culture, were submitted from all over the world, and selected 100 photographs have been on show from August 2 to 5. The proceeds will go directly to the Architecture for Humanity project office in Sendai.

Architecture for Humanity is a non profit organisation which offers building and design support in response to humanitarian and emergency needs. It is working in Sendai on a number of projects including an orphanage, an art and music therapy centre, an ‘urban acupuncture’ initiative to help get small businesses back on their feet to kick start economic recovery on a local level, a small scale fishing village reconstruction (rebuilding along the coastline is not included in the Japanese government’s 10 year plan).

“Hokusai Tsunami print for Japan” Charity Print by Pure Evil

ポップ/ゴシック・グラフィティ・アーティストを自称するPure Evilが、自身のオンラインショップで、葛飾北斎の「富嶽三十六景波裏」をモチーフにした「Hokusai Tsunami print for Japan」というチャリティー・プリントを販売、日本赤十字社への寄付を募っている。

Pure Evilは、前にグラフィティの事を書いた時に何度か触れた(参考12)、家の近所にある、不動産開発業者Londonnewcastleが持つアート&パフォーマンス・スペース、Londonnewcastle Depotの壁に、MURDER MILEうさぎ?のグラフィティを描いている(今は他のグラフィティに取って代わった)。

Pop/gothic graffiti artist, Pure Evil sells a charity print “Hokusai Tsunami print for Japan“, inspired by Japanese ukiyo-e artist Hokusai‘s The Great Wave off Kanagawa, to raise money for the Japanese Red Cross to be distributed directly among the earthquake and tsunami affected Japanese population.

Pure Evil left some graffiti such as MURDER MILE and colorful bunnies (I am not sure the title) on the wall of nearby art & performance space Londonnewcastle Depot, owned by a developer Londonnewcastle, which I mentioned in my past entries (12). Two of the graffiti are gone now, taken over by the new work just finished recently.

↓ 今日の支援情報

↓ Today’s Charity Information

Vodpod videos no longer available.

* In case you are willing to contact affected local governments and help them directly, here are their contact information.

Donating to the Ibaraki Prefectural Disaster Recovery Fund
Ibaraki Prefecture donations contact information:
Phone 81-29-301-2862
Email kokuko@pref.ibaraki.Ig.jp

Fukushima Prefecture International Affairs Division web site
International Affairs Division, Fukushima Prefectural Government
2-16 Sugitsumacho,
Fukushima City, Fukushima Prefecture, Japan 960-8670
Phone: 81-024-521-7182
Email kokusai@pref.fukushima.jp

Miyagi Prefecture web English information
Government International Affairs Division
3-8-1 Honcho Aoba-ku,
Sendai, Miyagi 980-8570
Phone: 81-022-211-2972
Email kokusai@pref.miyagi.jp

Iwate Prefecture Culture and International Relations Division
Iwate Prefectural Government
10-1 Uchimaru, Morioka, Iwate, JAPAN
Phone 81-19-629-5336
Email FA0042@pref.iwate.jp

Be Aware of Charity Scammers

数日前、ロンドンのフリーペーパー「Metro」に、東北大地震&津波への寄付を誘ったサイバー詐欺を行う不埒な輩がいるという記事が載っていた。Internet Crime Complaint Center(インターネット犯罪苦情センター)によると、フィッシングなどサイバー犯罪を目的とした、170万以上のマルウェア、419の詐欺サイト、そして「Japan tsunami」や「Japan earthquake」を使用した50以上のURLが報告されているという(参照:ubergizmo/MacWorld)。詐欺の報告・被害者支援を行うイギリスの公的機関であるAction Fraudのウェブサイトには、イギリス赤十字社のJapan Tsunami Appealを語る詐欺への警告が掲載されている(参照サイトイギリス赤十字社による警告)。米ABCニュースロイター通信は、詐欺にあわないための注意事項をリストアップしているが、要は、メールで送られてきたリンクや電話での勧誘からではなく、信頼できる機関や慈善団体の正規のウェブサイトや電話番号を通じて、または直接出向いて寄付するのが一番安全だろう。人の不幸は金儲けのチャンスと、人の善意につけ込む罰当たりな人たちがいるものだ。

I read about cyber criminals who are cashing in on the Japanese earthquake on London’s free paper Metro few days ago (article). According to Internet Crime Complaint Center, fraudsters have setup more than 1.7 million malware pages, 419 scam sites and over 50 fake domains with “Japan tsunami” or “Japan earthquake” in their URLs (ubergizmo/MacWorld). UK’s national fraud reporting service Action Fraud warns British Red Cross’s Japan Tsunami Appeal Scam (Read more about the Japan Tsunami Appeal fraud on the British Red Cross website). ABC news and Reuters list up tips to avoid those scams, but the safest way is to ignore e-mails and phone calls from total strangers, and either to call up or to visit the trustable charities and organizations or donate on their official websites. It is awful that there are a bunch of evils taking advantages from innocent people’s miseries and goodwill to those suffered!

ベトナム料理店がたち並ぶ、ロンドン東部のKingsland RoadにあるFlowers Galleriesで3月31日まで開催中の、日本人アーティストJiro Osugaさんの個展「Tokyo」。クスッと笑える脱力系の画風に癒される。ギャラリーはまた、日本への義援金受付も行っています。

Japanese Artist Jiro Osuga‘s exhibition “Tokyo” (– March 31) at the Flowers Galleries, located amongst dozens of Vietnamese restaurants on Kingsland Road, East London – his humorous paintings make all of us smile :-) The gallery also hosts “FLOWERS RUN FOR JAPAN” via JustGiving.

↓ 今日の支援情報(今日は英語のサイトばかりですみません)

↓ Today’s Charity Information

Pray For Japan

Vodpod videos no longer available.

東北大地震から10日経った。イギリスは多国籍軍の中心メンバーであることもあり、メディアの関心はリビアへの軍事作戦に移っている。私は平和支持者という訳じゃないけれど、地震と津波によるあの惨事を目の当たりにしたら、どんな理由があるにせよ、人間自らの手で破壊行為を行ったり、人を殺したりすることが、阿呆らしいというか、何ともやるせなく思える。

Mはそろそろもう地震の事ばかり書かなくていいんじゃないかと言うけれど、復興は始まったばかり。いまだにたくさんの被災者の方々が避難生活を送っているし、福島原発の問題もまだ解決していない。だから、他にも書きたい事はいっぱいあるんだけれど、まだ地震以外の事は書けない。ロンドン情報を楽しみにしてくださっている方、申し訳ありません。

今日は、作曲家の未知瑠さんの音楽に、Kaori Onishiさんが書かれたイラストをのけた、可愛いビデオをご紹介します。またYouTubeに寄せられた、たくさんの日本への激励ビデオを見ていると、とても温かい気持ちになりますよね。

10 days after the Japan Earthquake & Tsunami, now Libya takes over media attention, as UK is a core member of the coalition force. I am not a pacifist, but after seeing the catastrophe caused by mother nature, I feel it is ridiculous and meaningless to destroy cities and kill someone with our own hands.

M told me that I don’t need to talk about the earthquake anymore, but the recovery effort is just started and still many evacuees are forced to live in gymnasiums, city halls and schools with insufficient help. I don’t know if Fukushima nuclear power stations will be restored, or if they can, when it will be. Therefore, please bare with me for a little bit more, though I have many topics that I want to talk about on my blog. I am sorry for some readers looking for information about London.

Today I found a video “Pray for Japan”, music by Michiru and illustration by Kaori Onishi. Watching many video messages to encourage Japan from the world cheers me up!

↓ 今日の支援情報

↓ Today’s Charity Information