Tag Archives: Daily Candy

Got a Spare Room in London? Cash in on the Royal Wedding!

Daily Candy今日のニュースレターで、Airbnb.comの記事を読んだ。「air bed-and-breakfast」を称するAirbnb.comは、部屋を貸したい人と借りたい人を結ぶウェブサービスで、2008年に設立、サンフランシスコに本部を置く。居間のソファから別荘、お城、運河に浮かぶナロウボートまで、167カ国8000都市のさまざまな物件が5万件近く登録され、オンラインやiPhoneから無料で登録、予約できる。貸し手は空いているスペースを使って収入を得ることができるし、借り手はホテル代わりのみならず、イベントや臨時保管場所など、いろんな用途に安く場所を借りられ、期間も1晩から長期間まで、空いている限り必要なだけ利用できる、便利なシステムだ。Airbnbは24時間顧客サービスで予約や取引を手助けし、借り手・貸し手双方からのレビューなどで不審な取引をチェック、問題のないように監視している。

どうして今Airbnbがロンドンで注目されているか?4月29日に行われる予定のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式に、110万以上の人々がロンドンを訪問すると予想されている。ロンドンの12万のホテルの部屋は予約が殺到し、予約できたとしても値段が高過ぎるとか場所が悪いということもあり、Airbnbによれば、スペースに余裕があるロンドンの人たちは一晩£200以上手にすることができるとのこと。それに来年2012年は、オリンピックも開催されるので、お金儲けのいいチャンスだ。

オイシい話だけれど、残念ながら私たちは人様に貸す余分なスペースはない。でも、借り手としても悪い話じゃない。もしいい物件があれば、将来の旅行に利用するのもいいかも。Daily Candyによると、「LONDONCANDY」のコードを入力すると7月3日までの利用で、£25割引の特典あり。

I read about Airbnb.com on Daily Candy‘s newsletter today. Founded in 2008 in San Francisco, so called “air bed-and-breakfast” Airbnb is a community marketplace to connect people to list their space to spare with those who are looking for a place to stay, with currently 50,000 listings available in more than 8,000 cities and 167 countries. You can list for free for any spaces, a sofa in your flat, a holiday home, a castle, or even a narrow boat on a canal, at any price. You can list or book online or from an iPhone. Hosts can get extra money for your spare space and guests can have a place for any purpose, a travel accommodation, extra storage, or a party, for any period from just a night to months, as long as the place is available – a system which makes everyone happy except hotels. Airbnb.com facilitates bookings and financial transactions, providing 24-hour customer support, and looks carefully for suspicious behavior with reviews from both guests and hosts, to make the community free of trouble.

Why Airbnb is good for Londoners now? It’s expected that over 1.1 million people will come to London to celebrate the wedding of Prince William and Kate Middleton on April 29. The city’s 120,000 hotel rooms is hard to reserve and even availabe, the price could be expensive or location may be inconvenient. So there is a chance for Londoners to “earn £200 or more per night renting out anything from a spare room to an entire flat on Airbnb during the Royal Wedding”, according to Airbnb. If the date is not suitable, Olympic 2012 will come next year.

Sounds great, but only if you have an extra space and we don’t, unfortunately. But you don’t have to be a host to take advantage from Airbnb. You can find a unique and possibly cheaper accommodation for your next trip. According to Daily Candy, you can take £25 off your next Airbnb stay with code LONDONCANDY, if you have a travel plan before July 3rd.

Vodpod videos no longer available.

**********

↓ 東日本巨大地震チャリティ情報 / Japan Earthquake & Tsunami Charity Information

Advertisements

Knitting & Handmade etc.

先日、Daily Candyをチェックしていて見つけたウェブサイト「Grannies Inc」。イギリス人Granny(おばあちゃん)が、100%イギリスで紡いだメリノウールを使って編んでくれる、カスタムメイドの毛糸の帽子、マフラー、リストウォーマー、スヌード(筒状ネックウォーマー)、ヘッドバンドをオーダーできる。さまざまなスタイルやパターン、編み方、色が選べ、リボンやぼんぼんなどのアイテム追加も可能。暇を持て余している編物好きのおばあちゃんたちに、生き甲斐+金銭的余裕を与え、しかも自分も儲かるなんて、なんて素晴らしいアイデアだと感動した。→参考記事

I found the website “Grannies Inc” the other day on Daily Candy daily newsletter. This online shop sells “design your own” “one-of-a-kind knitwear” “Granny-made in the UK” such as beanie, scarf, wrist warmer, snood and headband, using 100% British spun merino wool yarn. You can make your own design from different styles, textures, colors and added features. I thought it is a great idea to give knitting loving grannies meaningful work + extra income, and the shop makes a profit from it – it’s a win-win game! →related article

近年イギリスでは、エコ・ムーブメントや使い捨て文化への反動、不況、古き良き伝統への回帰、クリエイティブ指向などが相まって、ハンドメイドが流行中(関連記事)。イズリントンにある手作りワークショップ「The Make Lounge」はいつも大盛況。これまたイズリントンのCross Streetにあった人気の毛糸のお店・Loopも、今年6月にはアンティーク・マーケットで有名なCamden Passageに引っ越し(SMUGの隣)、3フロアに店舗拡大した。手作り品を売るアメリカのオンライン・コミュニティEtsyのイギリス版ブログも、盛り上がってるみたい。私も実は隠れ手作り大好き人間。友達には言っていないけどね:)

In recent years, all things handmade became trendy in Britain, due to the green movement, a backlash against our throwaway culture, recession and a nostalgic longing for creativity (related article). Handmade workshops at The Make Lounge in Islington are booked well (often sold out). A cute little yarn shop Loop, also in Islington, moved from Cross Street to Angel’s antique market Camden Passage (next to SMUG) this June , and now has a bigger space with three floors. An American ecommerce website selling handmade items Etsy‘s UK blog gets into swing. I love sewing and knitting too, and it’s my secret hobby that I’ve never told my friends :-)

Enhanced by Zemanta

NOW: Chinese Street Food @ Liverpool Street

リバプール・ストリート駅の前にできたチャイニーズのファースト・フード店、「NOW」。カラフルな店のロゴや、ネオンサインの氾濫する上海の街並がをデザインした壁紙、そしてお洒落なインテリアは、今流行りのモダン・アジアン・ファーストフードの潮流に乗っている。基本はテークアウトなのだけれど、狭い店内にはカウンター席、また外にもテーブルがあって、食事もできる。

中国南部の屋台からインスピレーションを得たという「Chinese Street Food」は、お粥、ワンタンスープ、飲茶や餃子、肉まんなど。外から、中国人らしきしかめ面のおばさんが、ワンタンを手作りしているのが見えたので、少し期待したが、やはり、なんちゃってチャイニーズ。ワンタンスープ(£3.99)は、ワンタンの具が少し堅くてドライな感じ。それよりもスープが、甘みと酸味が少し強過ぎ、味にコクもない。見た目は美味しそうな飲茶6個セット(£3.99)も然り。今日のDaily Candyで取り上げられたから行ってみたけれど、失敗した。やっぱり、見た目だけ良い、似非チャイニーズには行くんじゃなかった!

We went to a new Chinese fast food restaurant “NOW”, opened next to Liverpool Street Station. Its colorful logo, wallpaper with Shanghai’s flashy neon signs, and slick interior are just on the trend of modern Asian fast food restaurant in London. NOW is a take-out shop, but also has some eat-in counter seats in its small space, as well as al fresco tables outside.

Their “Chinese Street Food“, inspired by the food stalls and street stands of Southern China, includes rice porridges, wonton soups, dim sum, dumplings and buns. I saw an Asian lady with frown face hand-making dumplings from outside, so I had a slight hope – but it was just another pseudo (and bad) Asian food. Wontons in their chicken won ton soup (£3.99) is a bit hard and dry, but more than that, the soup is blunt and little too sweet and sour. Good looking classic dim sum basket (£3.99) is another disappointment as well. We went NOW because it was today’s pick of Daily Candy, but it was a mistake – I shouldn’t have gone to another good looking but phony Oriental restaurant…

Enhanced by Zemanta

SMUG Lifestyle Store @ Camden Passage

SMUGは、エンジェルの有名なアンティーク・ストリート、カムデン・パッセージにある小さなお店。前は通ったことがあるのだけれど、今日、Daily Candyのメールマガジンで紹介されたのを機に、行ってみた。センス良く飾られた、白やパステルカラーのレトロな家具が並ぶ2フロアの店内には、手作りのぬいぐるみ、クッション、ティータオル(洗い物を拭く布巾)、そしてミッドセンチュリーの食器類やグラス等、オーナーで、インテリア/グラフィック・デザイナーのLizzie EvansがデザインしたSMUGブランドや、自身がセレクトした、女性が好きそうなものが所狭しと並んでいる。今日は取りあえず、素敵なデザインのオリジナルカード(1枚£2.50)を2枚買った。自分用にはちょっと値段が高いかな、と思うものもあるけれど、ちょっと気の利いたプレゼントを探すのに使えそう。

ちなみにDaily Candyは、お店やレストラン、イベント、セールなど、タウン情報を発信するウェブサービスで、ニューヨークやロス等アメリカの主要11都市の他、ロンドン版がある。サイトに登録、好きな都市を選ぶと、月曜から金曜日まで毎日メールマガジンが届く。ロンドン情報を手に入れるのにとても便利なサイト。

SMUG is a cosy lifestyle store on Camden Passage, a famous antique street in Angel. I passed by some times, but I went inside for the first time, as Daily Candy talked about the store today. Inside of 2-floor store, chicly decorated with retro furniture in white or pastel colors, is full of goodies that women love – handmade soft animals, cushions, tea towels, mid-century glassware and kitchenware etc – designed or carefully selected by the owner and interior/graphic designer Lizzie Evans. I bought two cute cards today (£2.50@). Though some of the products are bit pricy for myself, it is a great place to find an unique and sophisticated present for your loved ones.

Daily Candy is a web service, delivering what’s going on in the city of your choice – restaurants, stores, services, events, sale and everything– via daily e-mail newsletter and its website. Currently the service covers 11 major US cities such as New York and LA, as well as London, the only city outside USA. Daily Candy is very useful for me o get an idea for my blog, as well as to look for a nice place to hang out.

Reblog this post [with Zemanta]