Tag Archives: Dalston Junction

Other Cafe & Gallery @ Balls Pond Road, Dalston / Kingsland Road

OvergroundのDalston Junction駅から西へ徒歩数分のところにある、カフェ&ギャラリー・Other。地上階・地下と2フロアある店内は、アンティークの家具や小物が、無造作に見えるけれどちゃんとバランスを考えてセンスよく配置されており(Mura Interiors)、それら調度品を見ているだけでも楽しい。晴れた日は入口横の大きな窓から太陽が燦々と注ぎ、ほっこりと午後のひと時を過ごせる。

ウェブサイトには、「イングリッシュ・ブレックファストから、南米料理やイタリアンまで、バラエティ豊かで新鮮な手作り料理」を出すとある。実は昨年10月に一度行って以来Otherには行っていないんだけれど、その理由はここのお料理がイマイチだから。スープとペンネ・カルボナーラ(下写真)は、眉目麗しいけれど、味にパンチがないと言うか味が薄いし、ペンネは茹で過ぎ。生ハムとトマトのパニーニ・サンドイッチはトーストされておらず、ボソボソしていて、これまた味がない。お店の雰囲気も居心地もいいだけに、リピートできないのはちょっと残念。あともう一つ、ギャラリーの展示作品(ウェブサイト)がお店の雰囲気にマッチしていない気も。

Walking few minutes to the west from Dalston Junction Overground station, you see Other Cafe & Gallery on the right side. Consisting of 2 floors, ground floor and downstairs, the place is decorated by Mura Interiors with antique furniture and bric-a-brac, looking randomly but meticulously in good balance & taste. It is fun just looking at those old items, and also you can enjoy lazy afternoon with plenty of sunshine coming through big windows next to the entrance.

Other’s website says that they offer a variety of fresh home-made food, from traditional English breakfast to Italian and South American dishes. To say the truth, we’ve never come back there after we went once last October, simply because their food was not impressive. Soup and penne carbonara (photo below) looked good, but were tasteless and uninspired. Panino with ham and tomatoes was not toasted and very dry and, again, no taste. The space is nice and cozy, and it is a shame that we can’t come back because of their food. Another thing is the artworks at the gallery don’t seem to match the atmosphere of the place (see website)…

写真上3枚:地下のカフェ&ギャラリースペース。いくつかの小部屋に分かれていて、部屋毎にインテリアが違う。

3 photos above: cafe & gallery space downstairs, divided in several rooms and decorated differently.

Advertisements

Bird Café @ Bradbury Street, Dalston

Dalston Kingsland(ダルストン・キングスランド)駅北側のBradbury Street(ブラッドベリー・ストリート)に最近オープンした、Bird Café(バード・カフェ)。ミッド・センチュリー風のインテリアに、ファンキーなランプシェードやアートが同居した、いかにもイーストエンド風のカフェだ。「Bird」というだけあって、トイレには小さな鳥のオブジェが並んでいる。テーブルが中に4台、外に2台あるだけの小さいこのカフェ、時間がゆっくり流れていて、なんとも寛げる。その日に焼かれたサワードウを使ったサンドイッチは、時間はかかるけれど丁寧に作られていて美味。Climpson & Sonsから仕入れたコーヒー豆で淹れたコーヒーや紅茶、ケーキやスムージーもある。

このカフェのあるBradbury Street、理由は分からないけれど、しばらく閉鎖されていて、4月30日に再オープンしたみたい(参考記事)。端から端まで歩いて1分もかからないこの通りに、ロンドン中心部ではあまり見かけないナイジェリア料理やカリビアン・フードのテークアウト・ショップや(この辺りはアフリカ系やカリブ系黒人が多い)や、ブティックや中古レコード・レトロ物ショップが混在している。まだいくつか空きスペースがちらほらあるけれど、近くにOvergroundのDalston Junction(ダルストン・ジャンクション)駅が開通し、2006年オープンのパブリック・アート・スペース、Gillet Square(ギレット・スクエア)もすぐ側で、これからトレンディなエリアになりそうな予感がする。

Bird Café just opened in 2 months ago on Bradbury Street, on the north of Dalston Kingsland Station. This cozy café with just four tables inside and two outside is typical East End-ish, decorated with mid-century furniture and quirky lamp shades and modern art. You can see cute little ‘bird’ objects in the toilet as well. Their tasty sandwiches with  freshly baked sour dough and fresh ingredients are made with love. You have to wait a while but it worth waiting. Their coffee are from famous Climpson & Sons, and teas, smoothies, salads and cakes are also available.

Bradbury Street was supposely closed for a while and re-opened on the last day of April (Hackney Citizen article), though I don’t know why. On this tiny street with less than one minute walk, there are Nigerian and Carribean takeaway shops that are rarely seen in central London as well as independent boutique and old records and retro shops staying side by side. With recent opening of new Overground Dalston Junction station, as well as the vibe from the next door public art space Gillet Square, Bradbury Street can be transformed to the latest hip area in the East, I believe.

Tin Cafè @ Middleton Road / Kingsland Road

昨年のLondon OvergroundEast London Line(イースト・ロンドン線)開通に伴い、トレンディになりつつあるDalston Junction(ダルストン・ジャンクション)、Haggerston(ハガーストン)エリアに最近オープンしたTin Cafè(ティン・カフェ)。セカンドハンドの家具に古い劇場用の椅子、そしてキュートなおもちゃがならんだ、このカラフルなカフェは、いかにもあの辺りの住民が好きそう。ホットドリンク以外に、メニューから好きな具を3種類、そしてホワイト/ブラウン/ライ麦の中からパンを選ぶと、その場で作ってくれるサンドイッチや、種類は少ないけれどケーキもある。チョコレートケーキが少しドライだったのと、コーヒーが持ち帰りじゃないのに紙コップで出てくるのが、マイナスポイント。→Tin Cafèの可愛いイラストはここ

Tin Cafè is a new comer in Dalston Junction and Haggerston area, where has been rapidly redeveloped and is becoming a hip area since the London Overground‘s East London Line opened last year. Secondhand furniture, old theater seats, and cute toys all over the café – this is a typical place that East End’s cool residents love. Other than hot drinks, there are also freshly made sandwiches with three ingredients of your choice and white, brown or rye bread. There are also few cakes for people with sweet tooth. Setbacks: coffee in a paper cup and dryness of their chocolate cake. →Cute illustration of Tin Cafè is here.

New London Overground East London Line Now Open

先日、Pizza Eastにランチしに行った時に、ロンドン・オーバーグラウンドEast London line(イースト・ロンドン・ライン)のShoreditch High Street(ショーディッチ・ハイストリート)駅がオープンしているのに気づいた。Pizza Eastで窓際に座るとショーディッチ・ハイストリート駅横の鉄道橋が見えるのだが、ピザを食べながら誰も乗っていない車両が試運転されているのを見て、いつ開通するんだろうとずっと思っていた。

ロンドン東部とDocklandsドックランズ)を通って北部と南部を結ぶイースト・ロンドン・ラインは、10億ポンドをかけた延長計画のため、2007年12月に閉鎖。その第1段階が最近終了、今年4月27日に限定運行が始まり、5月23日に完全運行が始まった。第1段階工事では、従来のイースト・ロンドン・ラインに、ショーディッチ・ハイストリート駅、Hoxton(ホクストン)駅、 Haggerston(ハガーストン)駅、そして Dalston Junction(ダルストン・ジャンクション)駅を新設、Whitechapel(ホワイトチャペル)駅からDalston Kingsland(ダルストン・キングスランド)駅の間がつながり、ロンドン東部から南部のNew Cross(ニュークロス)駅、Crystal Palace(クリスタル・パレス)駅とWest Croydon(ウェスト・クロイドン)駅まで1本で行けるようになった(以下の路線図を参照)。Highbury & Islington(ハイブリー&イズリントン)駅までの延長は2011年に、計画第2段階のSurrey Quays(サリー・クウェイズ)駅から、inner South London Line(インナー・サウス・ロンドン・ライン)のClapham Junction(クラッパム・ジャンクション)駅を結ぶラインは、2012年のロンドン・オリンピック前に完成予定。このイースト・ロンドン・ラインの開通で、ドックランズに通勤するビジネスマンの需要が増え、かつては寂れていた地域だった沿線は不動産ブームに沸いているそうだ。

うちから最寄りのホクストン駅まで歩いて20分、近くもなく遠くもない微妙な距離。使えそうで使えなさそう。

When we went to Pizza East the other day, I realized that the new Shoreditch High Street station finally opened. You can see the railway bridge (photo above) when you get a window side seat at Pizza East, and I had been wondering when the London Overground East London line would open, every time I saw a new train on test-run while I was eating a pizza.

The East London line is a London Overground line which runs north to south through the East End and Docklands. The line closed as part of the £1 billion East London line extension in December 2007, but a limited service was introduced on April 27 this year and full service commenced on May 23. In its phase 1, the former underground line was extended northwards from Whitechapel, with new stations at Shoreditch High StreetHoxtonHaggerston and Dalston Junction. Now you can travel direct from East End to the South, towards New CrossCrystal Palace, and West Croydon (see a route map below). A further extension to Highbury & Islington is expected to be completed in 2011. Phase 2 which will link the line from Surrey Quays to the inner South London Line at Clapham Junction, is due to be completed prior to the 2012 Summer Olympics. It is reported that the opening of the East London line has brought property boom to the area once isolated areas of southeast London.

The closest station from us to the line is the Hoxton station, but it takes about 20-min walk – not close but not too far. Unfortunately I don’t get much benefit from it.

Reblog this post [with Zemanta]