Tag Archives: Italian restaurant

Al Volo Italian Restaurant @ The Truman Brewery, Brick Lane

ブリックレーンOld Truman Breweryにあるカジュアル・イタリアン、Al Volo(アル・ヴォロ)。NUDE ESPRESSO CAFEROSA’Sと同じ通り、Hanbury Street沿いから入ったところにある駐車場にある。明るく暖かみのあるインテリアは、センス良くモダンにまとめられており、居心地もいい。ランチタイムとディナータイムの間もキッチンをクローズしないので、遅いランチや小腹が空いた時にも便利。スタッフの多くはイタリア人で、あまり忙しくない時間だったからか、テーブルで楽しくお喋りしていた。

Al Voloでは、antipasti(前菜)、Bruschette(ブルスケッタ)、Zuppa(スープ)Piadine(ピアディーナ), Pasta(手作りのフレッシュパスタとDe Cecco乾燥パスタのチョイス)、Secondi(メイン)、Insalata(サラダ)、 Contorni(サイドディッシュ)、Pizze(ピザ)、Dolci(デザート)と、軽食からちゃんとした食事まで、幅広いメニューの中から選べる。秋のシーズンメニューの中から私たちが今日オーダーしたのは、Penne all’arrabbiata(ペンネ・アラビアータ)とTagliatelle al pesto siciliano piccante(プラムトマト、薫製リコッタチーズ、松の実、アーモンド、にんにく、唐辛子、生バジルを使った、スパイシーなシチリア風ペストタリアテッレ)。クリーミーなタリアテッレのソースは、不味くはないけれど、何とも言えない不思議な味。でも手作りの生タリアテッレは悪くない。アラビアータはパスタの正統派、完熟トマトの自然な甘みが美味しい一品だ。食後のエスプレッソとカプチーノは、イタリア人の店だけあって、上出来だった。

毎日オープンしているが、Sunday UpMarketとThe Backyard Marketが開かれる日曜日は大変混むので、ゆっくり食事したければ、マケーット開催中は避けるのがベター。

Al Volo is a casual Italian restaurant in the Old Truman Brewery in Brick Lane, and it is facing the parking space on Hanbury Street, the same street of NUDE ESPRESSO CAFE and ROSA’S. This airy and cheerful restaurant is decorated modern and in good taste. They don’t close kitchen in between lunch time and dinner time, and it is good place to go for late lunch or snacks. Most of the staffs are Italians, and they enjoyed chatting as it was not a busy time when we went.

Their wide range of menu offers anything you want from Italian restaurant from nibbles to mains – antipasti (appetiszers), Bruschette, Zuppa (soup), Piadine (thin bread sandwich), Pasta (handmade fresh pastas and De Cecco dry pastas), Secondi (mains), Insalata (salads), Contorni (side dishes), Pizze (Pizza) and Dolci (sweets). From their Autumn menu, today we ordered Penne all’arrabbiata and Tagliatelle al pesto Siciliano piccante (spicy pest0 of plum tomatoes, smoked ricotta cheese, pine kernels, almonds, garlic, chilli pepper and fresh basil) – photo. Creamy Sicilian style pesto sauce was not terrible but I don’t know what to think – it is unfamiliar taste for me. However, handmade tagliatelle was not bad. Penne with nice and sweet sauce made of ripen tomatoes was pretty good – we loved it. Their espresso and cappuccino after the meal were very good – we can count on an Italian-operated place!

Al Volo opens everyday but can be very busy when Sunday UpMarket and The Backyard Market are held on Sundays, so better avoid Sunday during the markets, if you want to relax without hassle.

Reblog this post [with Zemanta]
Advertisements

Jamie’s Italian @ Canary Wharf

昨日のCarluccio’sに続き、またもやイタリアン。セレブ・シェフのジェイミー・オリヴァーが手がけるお手頃イタリアン・チェーン、「Jamie’s Italian」Canary Wharf(カナリー・ウォーフ)店に、話の種に行ってみた。ロンドン中心部の古くからの金融街「シティー」と双頭をなすイギリスの金融街、カナリー・ウォーフ(イギリス英語ではワーフよりウォーフと発音)の高層ビルに囲まれたショッピングモール内にあるため、客層は近くで働くビジネス・ピープルが多い。ジェイミーのFifteen(フィフティーン。うちから歩いて8分のところにもある)に比べるとクオリティは少し劣るものの値段は安く、ホームメイドのパスタで£10前後、メインでも£10〜17だ。イタリアンと謳っているものの、カジュアルかつカラフルな店内は、ロサンゼルスにありそうな、アメリカン・ダイナーかメキシカンといった感じ。ハンバーガーがあったりするメニューは、イタリアンのテイストを加えたジェイミー流だ。

注文したBucatini Carbonaraブカティーニカルボナーラ)は、ヘルシーバージョンで、ズッキーニ、生のタイム、タマネギ入り。でも、これらの野菜の味とカルボナーラ・ソースの味が衝突する感じで、私は正統派のカルボナーラの方が好きだな。デザートのTuscan Chocolate and Hazelnut cake(トスカーナ風チョコレートとヘーゼルナッツのケーキ)は、しっとりして美味しかったけれど、Mの母の住むトスカーナでは見たことがないので、これも彼のオリジナルレシピではないかとちょっと疑っている。

ジェイミー・オリヴァーは、イギリスでは相変わらず人気者だ。現在放映中のChannel 4の「Jamie’s American Road Trip」という番組では、アメリカの各地を回りながら地元の人たちと食を通じて交流、アメリカ人とも気さくに打ち解ける姿を見せている。「Jamie’s School Dinners」では、ヘルシーな学校給食づくりに貢献(ジャンクフードに慣れた一部の生徒からはボイコットされると言うハプニングもあったけれど)。アメリカにも進出、全米で最も肥満率が高い都市に行って、地元の人たちの食生活改善にチャレンジするという番組も、来年アメリカでオンエア予定だそうだ。しかし「The Naked Chef」以来、ずいぶんふっくらしたジェイミー、自分の食生活も少々改めた方がいいかもね。

After yesterday’s Carluccio’s, today’s topic is also about an Italian restaurant as well. We went to Jamie’s Italian, celebrity chef Jamie Oliver‘s casual Italian restaurant chain, in Canary Wharf, London’s another financial centre equal to rivaling the City. The restaurant is in a shopping mall surrounded by skyscrapers, and the restaurant was busy with business people working nearby. In compare to Jamie’s another restaurant chain Fifteen (one is in 8 minutes walk from us), Jamie’s Italian is not as good as Fifteen but more reasonable – homemade pasta cost around £10 and mains are in £10〜17 range. Although it is called Jamie’s ‘Italian’, this colorful restaurant looks more like American Diner or Mexican in Los Angeles, and its menus including hamburger are Jamie’s originals with Italian taste.

Bucatini Carbonara I ordered is a healthier version with courgettes, thyme, and onions. But these vegetables conflict with Carbonara sauce and I prefer the Italian traditional recipe. Tuscan Chocolate and Hazelnut cake for desert was nice and moist, but I have never seen it anywhere in Tuscany where M’s mother lives, and I believe it is Jamie’s recipe as well.

Jamie Oliver is still very popular in UK. In currently airing Channel 4‘s Jamie’s American Road Trip, he travels around the USA and communicates with local people through cooking. He contributed to improve school lunch in UK in Jamie’s School Dinners in 2005, though some kids who are used to junk foods boycotted his new healthier lunch menus. Next year, a special TV series, starring Jamie visiting some of the most unhealthy cities in the USA and try to improve its residents’ eating habits, is expected to be aired in the USA. Jamie seems to have become a bit chubby since his first TV series The Naked Chef, and he may also want to consider changing his eating habit as well.

Reblog this post [with Zemanta]