Tag Archives: La Marzocco

Artigiano Espresso Bar @ Paternoster Square, St Pauls

tea‘というティーハウスが閉店、その場所にArtigianoエスプレッソバーがオープンした。これは紅茶大国のイギリスが、どんどんコーヒーに侵略されつつある兆しか。

ロンドンに2店、Exeterにももうすぐ開店するというArtigianoは、コーヒーの品質にこだわりを持つ、らしい。コーヒー豆は、コーンウォールにある小さな焙煎業者・Origin Coffeeから仕入れ、通常のブレンドに加え、「旬」のブレンド、そしてドリップ式コーヒーを提供。エスプレッソマシンは予想通り、カスタムペイントされたLa Marzocco Linea。手作りの「こだわり」のサンドイッチやパイ、サラダ、ケーキやペイストリー等もある。エスプレッソバーのくせに、何故か地ビールやワインの種類も豊富なのだけれど、それは商売。イギリス人の好物を知っている。

ただでさえ日照時間の短い11月、太陽光の入る1階席に座りたかったのだが生憎満席。平日3時なのにスーツ姿の人が多いが、オフィスにいなくていいのか?仕方なく少し薄暗い地下のテーブルに座ったが、心理的効果が味覚に投影されたのか、Mのゴートチーズとトマトのバゲットサンドとポテトとリーキのスープはは不味くはないが特別美味しくもなく、私のベーコンと卵のサンドイッチはハッキリ言ってハズレ。紅茶とコーヒーもどこがこだわり一杯?という感じ。

tea‘ tea house is gone, and now Artigiano Espresso Bar moved in. Does this symbolize that coffee is taking over tea-drinking nation of Britain?

Independent coffee shop with two venues in London and one coming soon in Exeter, Artigiano says they care about quality of coffee. The coffee is sourced from Origin Coffee roaster from Cornwall. In addition to the regular coffee blend, a seasonal espresso and filter is also on offer. Espresso machine? Custom-painted La Marzocco Linea as you may predict. There serve also ‘artisan’ food  such as sandwiches, soups, pies, salads and some cakes. For some reason, another British’s favorites, craft beers & wines are available. It’s a business!

Ground floor seating is nicer with some precious sunshine in dark November, but was full with people in business suits at 3pm on weekday. They don’t have to be in the office? Downstairs is furnished in the same style, but felt more depressing for some reason. Maybe just psychological. However, this may or may not affect the taste of food and drink. M’s baguette with goat cheese and tomatoes and potato & leek soups were ok but not exciting, and my bacon and egg sandwich and were boring. Their ‘quality’ tea & coffee? Not so impressive…


Curio Cabal Café @ Kingsland Road, Haggerton

Fabrica 584からキングスランドロードを南下すると、リージェンツ運河の手前に、この夏オープンしたCurio Cabalがある。シンプルでリラックスした雰囲気のこの小さなカフェ&ギャラリースペース、La Marzoccoで淹れたMonmouth coffeeや美味しい紅茶類、品数は少ないけれどサンドイッチや日替わりスープ、ケーキ等がいただける。取り立てて何もないエリアだけど、万が一にもこの辺でカフェを探すことがあれば、ご参考に。

Going down to the south on Kingsland Road from Fabrica 584, you will see a café just opened this summer, Curio Cabal, in between Haggerston Overground station and the Regents Canal. This relaxed small café & gallery space offers a selection of sweet and savoury bites, as well as Monmouth coffee brewed with La Marzocco and a range of fine teas. It is situated in the middle of nothing, butif you happen to be there and need a decent café, just in case.

Loaf @ Tottenham Court Road

トッテナムコートロードにあるカフェ・Loaf。あの辺りで昼食を取らないといけなかったので2回行った。レトロなインテリアはなかなか素敵なのだけれど、ジェイミー・オリバーのレストラン(Jamie’s ItalianUnion Jacks等)みたいで、ちょっと個性に欠ける。

メニューは、Grilled Cheese toasties(具とチーズ入りホットサンド)、wrap(巻いたサンドイッチ)、mac ‘n’ cheese(マカロニチーズ)hot box(コンボ)、サラダなど、アメリカン/ブリティッシュの軽食。シェフは前の晩よく寝てなかったのか疲れてたのか、頼んだTuna Melt(缶入りツナとチーズ入りサンドイッチ)はツナが、そしてChicken Pestoはペストソースが入っていないという失態。幸い店内で食べていたので、すぐに作り直してもらうことが出来たが。ようやく出来上がったサンドイッチは不味くはないけど、近くのチェーン店・Eat.と変わらないレベル。シーザーサラダはドレッシングが多過ぎて後味悪すぎ。そして「自慢」のコーヒーも、Allpressのコーヒー豆、最高級のLa Marzoccoエスプレッソマシンを使っていて、どうしてこの味?と首を傾げてしまう。一つ救いは、フレンドリーなスタッフのサービス。間違いに迅速に対応、お詫びとしてコーヒー、ケーキを無料にしてくれた。でも全体的には、全てが中途半端。リピはしないかな。

We tried Loaf twice, as we had to eat lunch around there. This small café with the retro-style décor is good looking, but also looks a bit chain-ish like Jame Oliver’s restaurants, such as Jamie’s Italian and Union Jacks.

They serve American/British favorites; “Grilled Cheese” toasties as well as salads, hot box (combo meal), their version of “mac ‘n’ cheese” and wraps (menu). But chef didn’t sleep well or for other reason, and we got Tuna Melt sandwich without tuna and Chicken Pesto without basil pesto. Thank god we were eating-in and not in hurry, so we could tell them right away and ask them to redo. Result? Those toasties were OK, but not better than nearby Eat. Their caesar salad had too much dressing and the taste was too strong. Their proud coffee from Allpress, made with La Marzocco was not impressive either – why can’t they make a good coffee with the combination of good coffee beans and best espresso machine? However, one thing good about them was a good & friendly service – the staff promptly responded to their mistake and offered a nice gesture. Overall score, average.

Timberyard Cafe @ Old Street

人気カフェ・Look Mum No Hands!のすぐそば、オールドストリート沿いに数ヶ月前にできたTimberyard。広々としていて明るく、今風のインテリアでリラックスした雰囲気。地上・地下2フロアを有するこの大きなスペースで、人々は読書をしたり、コンピューターに向かったり、ミーティングをしたり、友人とお喋りしたりと、思い思いに時を過ごしている。Timberyardでは、特別にセレクトした生産者から食材やクオリティの高い紅茶、コーヒーを仕入れている。ラ・マルゾッコJabberwockyブレンドのエスプレッソを入れ、そして紅茶を頼むと最も美味しく飲めるよう、最適時間をセットしたタイマーが一緒に出てくる。まさに優等生的なカフェだ。

私の初めての来店時は、非の打ち所はなかったのだが、私より一足先にランチしに来ているMは、ここのサンドイッチは普通、感動するほど美味しくはないと言う。私はお茶しただけなので何とも言えないのだが、確かにカウンターに並べられた食べ物を見ただけでは、特にそそられない。よっぽどお腹が空いて死にそうな時ならともかく、グラノーラとかポリッジ、キッシュとか食べないし、サンドイッチもここののようにパンにハムとかチーズとかを挟んだだけのものより、トーストした温かいサンドイッチの方が好き。スウィーツも、ブラウニーとかクッキーとか焼菓子系ばかりで、ケーキ好きの私の食指は動かない。私的にはこのカフェはお茶利用のみ、かな。

Another picture-perfect cafe on Old Street, few steps away from popular cafe Look Mum No Hands!. Hip, spacious, bright, and laid-back. In this large two-storey space, people enjoy reading, working, chatting, relaxing, meditating or whatever they want to do. Timberyard is a model cafe, offering speciality tea, coffee and artisan food sourced from carefully chosen producers. They brew their Jabberwocky blend espresso with La Marzocco with love, and serve teas with timer to ensure the perfect infusion.

Nothing to complain during my first trip to Timberyard. However, M who went there alone before (without telling me!), told me that their sandwich was OK, not great. I can’t judge myself, as I’ve never had food there. I like the place. Their tea & coffee are decent. But I am not sure about the food, judging by just looking at it. I don’t eat granolas, porridges, quiches and salads. I prefer toasties instead of just ham & cheese in between ‘artisan’ bread. And I am not a big brownie or cookie eater, unless I am starving. It is just my personal preference, and I rather enjoy just a cup of tea and ambience there.

地下エリア / Downstairs seating area

 

Hackney Bureau (Andor Bureau) @ Mare Street, Hackney

今日、Ombraに行ったら定休日だったので、向かいにあるHackney Bureau (Andor Bureau)でランチした。塗装の途中で力尽きてギブアップしたかのような外観だけれど、中はusedのテーブル&椅子のシンプルな内装にアートギャラリーが融合した、典型的イースト・ロンドン風インテリア。客もアートっぽい人たちや若者が多い。

その見た目通り、メニューもシンプル、朝食が数種、ランチはサラダとサンドイッチ数種ずつがあるだけだ(日替わりメニューもあり)。また、ペイストリーやケーキ類も何種類かある。今は午後7時までの営業だけれど、将来は11時まで営業時間を延長し、ディナーも提供する予定だそうだ。サンドイッチ単品で£5と値段は少々お高めだけれど、オーガニック・ベーカリーのE5 Bakehouseから仕入れたパンと新鮮な材料を使ったサンドイッチはフレッシュでなかなか美味しいし、使用しているセカンドハンドの食器も趣味がいい。La Marzoccoで淹れたコーヒーも文句なし。このカフェ、なかなかの拾い物かも。

Ombra was closed when we went there today, so we had lunch at Hackney Bureau (Andor Bureau) across the street. The exterior looks half-finished, like they gave up painting half-way and ran away. However, its typical rusty + grungy East End style interior with used tables and chairs is less scary and also the space is used as an art gallery as well.

As it looks, its menu is also simple; just few kinds of breakfast menu and few kinds of sandwiches + some daily dishes during lunch time, as well as some pastries and cakes. At this moment the café closes at 7pm but it is planning to open for dinner in the future. The sandwich costs £5, which is a bit pricy for a sandwich, but the bread from an organic bakery E5 Bakehouse and fresh ingredients can justify the price. The choice of its second hand dishes and cups & saucers are in good taste. Finally the espresso made with La Marzocco is very good. A lucky find at the end.

モッツァレラチーズとトマトのホットサンドとイタリアン・サラミ、トマト、ロケットのサンドイッチ(共に£5.00也)/Toasted mozzarella and beef-tomato sandwich and Italian salami sandwich with tomato and rocket (£5.00@)

Esoteria Espresso Bar @ Hackney Road

オールド・ストリートの東、鞄や靴の卸売り店が並ぶHackney Road(ハックニー・ロード)にあるカフェ、Esoteria Espresso Bar。もとはTaste of Bitter Loveというカフェがあった場所に、最近オープンした。

小さなテーブルが中に4つ、外に2つあるだけの小さなカフェだけれど、カウンターと回転式ショーケースに並ぶ「homemade(自家製)」フード&スウィーツは、なかなか本格的。 メニューにはサンドイッチやパイ類、ソーセージロール、サラダ、パンピザなどが並び、pastries(オーブンで焼いた食べ物=ここではパイ類やソーセージロール、スコッチエッグなどを指す)にサラダを加えたセット(£6.50)もある。スウィーツ類も、ケーキ3種類にマフィン、エッグタルト、デニッシュなどもあって、選択に迷うほど。この狭い店内のどこで作ってるんだろう??と思っていたら、近くのMarksman Pubのシェフが作っているのだとか。コーヒー豆はNude Espresso、エスプレッソ・マシンはあのLa Marzoccoと、コーヒーのお味も間違いなし。

近くにHackney City Farm(ハックニー・シティ・ファーム)があるぐらいで、フラワー・マーケットで有名な、1本南のColumbia Road(コロンビア・ロード)に比べると、冴えないHackney Roadだけれど、近くに来た時は立ち寄る価値あり。

Esoteria Espresso Bar is located on Hackney Road, east of Old street, among wholesale bags and shoes stores. It is the location, previously occupied by Taste of Bitter Love café until recently.

This teeny-tiny café with only four tables inside and two outside, surprisingly has a good variety of ‘homemade’ food and sweets, displayed in a rotating cabinet and a counter. Sandwiches, bread pizza, salads, and pastries such as pies, sausage rolls and scotch eggs are on its menu, and you can have pastry + salad set for £6.50 if you are hungry . Several kinds of cakes, muffins, egg tart, and Danish pastries are available for deserts, and it’s hard to pick one out of those good-looking stuffs. We wondered where they make all of them in such a small space, and later found out that the food is made & brought from nearby Marksman Pub. You also won’t get a bad coffee there – the golden formula of Nude Espresso‘s coffee beans + La Marzocco espresso machine cannot go wrong.

Hackney Road is rather dull and boring, with nothing around other than Hackney City Farm in compare to nearby chic Columbia Road, famous for its flower market, but it’s worth visiting Esoteria when you are around the area by chance.

ソーセージロール+松の実、かりかりベーコン、ロケットの入ったパスタサラダのセット(£6.50)。シンプルな味付けのパスタも、さくさくの皮にホックリしたソーセージが包まれたソーセージロールも、自家製だけあって、フレッシュで美味しい。イチゴとホワイトチョコのマフィンも、しっとり&甘さ控えめで美味。

Sausage roll + pasta salad with crispy bacon, pine nuts and rocket (£6.50). The unpretentious pasta and sausage roll were fresh and very nice, as well as strawberry and white chocolate muffin.

Bishopsgate Kitchen @ Spitalfields

2年間の工事の後、700万ポンドをかけたBishopsgate institute(ビショップスゲート・インスティテュート)の改修プロジェクトが最近終了した。1895年に設立されたBishopsgate Instituteは、カルチャー・イベントや大人向けの各種コース、図書館、アーカイブ・コレクション、コミュニティ・プログラムを提供する文化施設で、リバプールストリート駅とスピタルフィールズ・マーケットの近くに位置する。

その中に、レストランやサンドイッチ・チェーンを展開するbenugo(ベヌーゴ)が運営する新しいカフェ/バー/レストラン、Bishopsgate Kitchen(ビショップスゲート・キッチン)が、Brushfield Street(ブッシュフィールド・ストリート)側に、今月初めにオープンした。通りに面した一面のガラス壁から太陽光が入る、明るくてトレンディな店内は、歴史的建造物の一部と上手く調和している。店は朝食からディナーまで一日中オープン。メニューは、地元で穫れた旬の「イギリス最高の食材」を使った料理が並ぶ。フードメニューは、「boards」と「plates」があり、boardsは、タパスとかおつまみ、ハムやサラミ、チーズ類など。1ボードが£4.50で、3ボードだと£13(£12だったかな?)。platesはいわゆる主菜で、そんなに種類は多くないけれど10皿弱ある。曖昧な表現で申し訳ないけれど、後からウェブサイトで確かめればいいやと思って注意してメニューを見なかったのだが、今日の時点では、ウェブサイトにメニューがのってなかった。

ウェブサイト曰く「素朴でシンプルかつ本物の、旨味が詰まった、ヨーロッパ料理に影響を受けた料理」らしいが、主菜類はちょっとクリエイティブすぎて想像がつかないし、一皿にいろんなものを詰め込み過ぎている感も。メニュー以外にも、朝はbenugoベーカリーから運ばれてくる焼きたてのペーストリーやマフィン、ランチタイムはフレッシュなサンドイッチやサラダもいただける。また、La Marzocco(ラ・マルゾッコ)エスプレッソマシンで淹れた美味しいエスプレッソやオリジナルブレンドのフェアトレードのコーヒー、そして茶葉でいれた紅茶類で、まったりカフェタイムもいいかも。

After two years of building work, the Bishopsgate institute‘s £7 million restoration project has been completed recently. Established in 1895 near the Liverpool Street Station, the Bishopsgate Institute is a cultural institute and offers cultural events programme, courses for adults, historic library and archive collections and community programme.

There is a new café/bar/restaurant, Bishopsgate Kitchen, opened early June and operated by benugo, facing on the Brushfield Street. With all-glass walls, the space is bright and trendy, perfectly incorporated in this historical building. It is open all day from breakfast to dinner, and its menu is said to be developed sourcing local, seasonal ingredients, reflecting the best of British produce. Their food menu consists of ‘boards’ and ‘plates’ – the boards are like tapas dishes or nibbles including charcuteries and cheese. One board costs £4.50 or three boards for £13 (or 12?). The plates are mains and several (less than 10) are available. I didn’t pay attention at the menu well as I thought I can check their website, but the website doesn’t show the menu at this moment…

According to the website,”the food is rustic, simple, honest and flavourful and the European influenced menu”, but as far as I read through their menu, their plates are a bit too creative to visualize and too many things are put on one plate (it’s just my impression). Other than the food menu, pastries and muffins from the benugo bakery in the morning, and freshly prepared sandwiches and salads at lunch time are available. You can also have a nice cup of espresso brewed with La Marzocco espresso machine and their own blend fairly traded coffee and loose leaf teas.

ラタトゥイユポーチドエッグのせ(£8.50)とハモン・セラーノ(£4.50)、ウズラの卵が入ったチョリソスコッチエッグ(£4.50)。ハモン・セラーノはちょっとドライ過ぎ。それにスライサーではなくて、ナイフでハンドカットして欲しかった。サクランボのピクルス?酢漬け?は何とも不思議な味。

Porched eggs on the top of Ratatouille (£8.50), Serrano ham (£4.50) and Scotch eggs made of Chorizo and quail eggs (£4.50). Serrano ham was a bit too dry. I also wish it was hand-cut, not with a slicer. The taste of cherry pickles? was quite unusual – I have never eaten before something like that.