Tag Archives: Lebanon

Yalla Yalla Lebanese Restaurant @ Oxford Circus

Oxford Streetのすぐ北、Winsley Streetにある、人気のレバノン料理店、Yalla Yalla(ヤラヤラ)。SOHOの本店(→過去のエントリー)に続き、2010年末にこの第2号店がオープンした。黄色と黒がベースの外観は同じだけれど、狭い本店に比べ、スペースは倍増。一方の壁が全面窓の超縦長の店内は、広々と明るく、洒落た作りになっている。

本店のことを取り上げた時、「味は普通」と書いたけれど、今回頼んだHommos(フムス)、Tabboulé(タッブーレ)、Baba Ghannouj(ババ・ガヌーシュ)、Falafel(ファラフェル)、Batata Harra(ソテーしたスパイシー・ポテト)と計5品のMezze(メゼ)類はどれもフレッシュで、予想を覆す美味しさ。値段もお手頃、オックスフォード・サーカスで買い物の折りに、気軽にランチできそう。見直した。本店のことを悪く言ってごめんなさい!

SOHO’s popular Lebanese restaurant, Yalla Yalla opened its second venue in late 2010 on Winsley Street, just off Oxford Street in the north (see past entry for SOHO branch). Black & yellow appearance is the same, but the space is doubled the claustrophobic original venue. Long side of the restaurant is covered with windows, and it makes the place look bright and spacious. The interior is more sleek to match the fashionable Oxford Circus than sleazy SOHO.

When I talked about Yalla Yalla SOHO, I said that the food was “just normal”, but new Yalla Yalla pleasingly betrayed my anticipation. We ordered 5 mezze,  HommosTabboulé, Falafel, Batata Harra and Baba Ghannouj, and these dishes were all fresh and authentic. The price is reasonable, and perfect place for lunch or snack when shopping around Oxford Circus. I am sorry for talking negative about Yalla Yalla in the past!

Deutsche Börse Photography Prize 2010 @ The Photographers’ Gallery

今年で14年目を迎える、Deutsche Börse Photography Prize 2010展が、The Photographers’ Gallery(フォトグラファーズ・ギャラリー)で、2月12日から4月18日まで開催中だ。この賞は、2008年10月1日から2009年9月30日の間に、ヨーロッパ写真界に貢献した写真家に贈られる国際写真賞で、受賞者は3月17日に発表される(昨年の展覧会は過去のエントリー参照)。

今年の候補者は、イギリス人のDonovan Wylieドノヴァン・ワイリー)とAnna Fox(アナ・フォックス)、フランス人のSophie Ristelhueber(ソフィ・リステルユベール)、そしてアメリカ人のZoe Leonard(ゾーイ・レオナード)で、候補4人のうち3人が女性だ。フォックスの作品は「simultaneously mundane and bizarre aspects of British life(平凡だけれどちょっと変なイギリス生活)」を捉える。レオナードは過去30年間、個人商店や潰れかけた店のショーウィンドーやグラフィックスなど、都市の光景を撮り続けてきた。リステルユベールは、25年以上にわたり、ボスニアやイラク、レバノンなど紛争地帯の建物や光景を撮影することで、人間の争いがもたらした傷跡を表現している。ベルファストで生まれ育ったワイリーは、和平合意後の北アイルランドをテーマに、民族としてのアイデンティティ、歴史、そして領土問題を提起してきた。

候補作品の中で特に目を引いたのは、2000年に閉鎖された、IRAのメンバーを収監してきた北アイルランド・ベルファスト郊外にあるメイズ刑務所を撮影したワイリーの作品。少し前に、1981年に発生したこの政治犯刑務所での一連の抗議運動を描いた映画「ハンガー」を見たせいか、実際にここで起こった出来事を想像し、今は使われていない刑務所の写真が漂わせる身の毛のよだつ、不気味さをいっそう強く感じられた。

候補作品はBBCガーディアン紙のウェブサイトで見れます。

Now in its 14th year, the annual Deutsche Börse Photography Prize 2010 started on February 12 (until April 18) at the Photographers’ Gallery. The prize rewards a photographer who has made a significant contribution to European photography between 1 October 2008 to 30 September 2009, and the winner will be announced on March 17  (see past entry for the last year’s exhibition).

The nominees are two British photographers Donovan Wylie and Anna Fox, French Sophie Ristelhueber, and US born Zoe Leonard, and three are women among four nominees. Fox’s works examine the “simultaneously mundane and bizarre aspects of British life,” while Leonard has recorded normally unregarded urban landscapes such as small-time shopfront graphics and run-down shop windows for the last 30 years. Over 25 years, Ristelhueber has been examining the impact of human conflict on architecture and landscape in conflict zones such as Bosnia, Iraq, Lebanon and kuwait. Born and raised in Belfast, Wylie focuses on post-conflict Northern Ireland and its identity, history and territory.

What was most striking for me is Wylie’s works about the Maze Prison outside Belfast, where used to house IRA prisoners and closed in 2000. I felt intensified creepiness and eeriness from these rather sterilized images, because I saw the movie “Hunger” on TV recently about the 1981 Irish hunger strike, and imagined what happened in side the wall.

You can see nominees’ works at BBC and the Guardian websites.

Reblog this post [with Zemanta]

Yalla Yalla Lebanese Café @ SOHO

Yalla Yalla

ソーホーの風俗地区のど真ん中、可愛いレバノン料理のカフェを見つけた。日本食レストランや食材店が並ぶBrewer Streetを北に少し入ったところ、両側をセックス・ショップに囲まれたYalla Yalla(アラビア語で、“Go! Go!”とか“Hurry up!”の意)は、黄色と黒を基調にしたモダンな外観に黄色いランプシェード、中東風スカーフをクッションカバーやカーテンにしたり、レバノンの日常風景を描いた絵画を飾ったり、アラビア語のアルファベットを壁にペイントしたりと、レバノン風と西欧風をミックスした小さなお店。ベイルート出身で、FakhreldineKenzaといった有名店で働いた経験を持つシェフが腕をふるい、ポーランド人のパートナーが店を切り盛りしている。「Beirut Street Food」を謳う料理は、Time OutLondonpaperFinancial Timesの評価は上々で、私たちはかなり期待して行った。お昼過ぎに行ったので、軽く、Hommos(フムス)、Tabboulé(タッブーレ)、Baba Ghannouj(ババ・ガヌーシュ)と、Mezze(メゼ)を3品注文(メゼ写真)。本当は、Wraps(材料を薄くて平たいパンでくるくる巻いた中東風サンドイッチ)を食べたかったんだけど、売り切れだった。フムスは、かなり濃厚な味。ババ・ガヌーシュは上に乗っているザクロ(pomegranate)が彩りを添えている。食後は、くるみの入ったレバノン風クッキーとフレッシュミントティー(デザート写真)。お茶を入れたやかんが可愛い(中国製だけど)。

でも全体的にお味の方は、美味い!というより普通。中東レストランが集まるEdgware Roadならどこでも食べれる味だ。やはりレビューで書かれていたメインコースを食べてみないと、Yalla Yallaの真価は分からないのだろうか。

We found a cute Lebanese Café in the heart in SOHO. Located in a middle of red district, between the sex shops on a small alleyway off Brewer Street, Yalla Yalla (“Go! Go!” or “Hurry up!” in Arabic)  is a small restaurant with fusion of Lebanese and Western styles – modern exterior in black and yellow, the same yellow lamp shades, cushion covers and curtains made of middle eastern scarves, painting of Lebanese everyday life, and Arabic calligraphy on the white walls. The Lebanese chef from Beirut who had work experience at famous restaurants such as Fakhreldine and Kenza is in charge of food, and his Polish partner takes care of the guests. Their “Beirut Street Food” got good reviews by Time OutLondonpaper, and Financial Times, so our expectation was pretty high when we sat on the table. As we went there in the late afternoon, we just ordered 3 mezze – HommosTabboulé, and Baba Ghannouj (photo). We wanted to order wraps but it was all sold out… Hommos was pretty thick and heavy, and pomegranate seeds gave a nice touch of a color to Baba Ghannouj. Then we got walnut sweets and mint tea, and M ordered espresso as usual (photo). The tea in a small kettle was cute (though it was made in china).

But overall the taste of the mezze was just normal – you can have them any restaurants on the Edgware Road, where many middle eastern restaurants compete with each other. Maybe we should try their main dishes that food critiques mentioned in the review, before we make our final judgement.

Yalla Yalla

Reblog this post [with Zemanta]