Tag Archives: Milk

Milk Bar @ Bateman Street, SOHO

以前に書いたLoreleiの向かいにあるカフェ・Milk Bar(ミルク・バー)。ソーホーで人気のオーストラリア系カフェ・Flat Whiteの姉妹店で、本店に負けず劣らずの人気だ(→参考サイト)。私達も何回かトライして、この日初めて座れた。入口に垂れ下がるキッチュな暖簾風の赤・白・ターコイズ3色の細長い布(ビニール?)をくぐると、奥はちょっと薄暗いまったりした空間で、壁にはアートや何だかよくわからないオブジェがぶら下がっている。この日は一人客が多く、本を読んだり、仕事をしたり、コンピュータに向かったりと、思い思いのことをしていて、店内は静かだったけれど、ソーホーという場所柄、時に若いグループ客で騒々しい時もある。

Square Mileのコーヒー豆を使い、コーヒーに定評のあるFlat Whiteと同じく、ここに来たら紅茶ではなくコーヒーを。私は基本紅茶派だけれど、オージー系の店ではFlat White(フラット・ホワイト*)を頼むことにしている。フラット・ホワイトが好きだということもあるけれど、Mに、イタリアではラッテやカプチーノは朝ご飯の時だけにしか飲まない、と言われて以来、午後カプチーノを注文することに罪悪感を感じるようになった。エスプレッソでもいいけれど、ミルクが入った方がやっぱり美味しい。

*フラット・ホワイト:ニュージーランドが発祥の、オーストラリア・ニュージーランドでよく飲まれているコーヒー。カプチーノに似てるけれど、使うエスプレッソの量が2倍(カプチーノは1ショットで、フラット・ホワイトは2ショット)。何度も書いているけれど、念のため。

Milk Bar | 3 Bateman Street, Soho W1D 4AG  | 020 7287 4796

Milk Bar, located across Lorelei restaurant I talked in the past, is a sister café of SOHO’s popular Aussie venue Flat White. It is as crowded as Flat White, and we could get a table after few failed tries. Going through kitsch red/white/turquoise vinyl strips hanging at the entrance, you see dark and cozy space with dark wood furniture and the walls decorated with art works and some sort of objects. On the day we went, most customers were alone, reading, working, and typing computer, and the café was pleasantly quiet. But if you are unlucky, you may have to sit next to a bunch of noisy young people – it is probably more likely in the center of bustling SOHO.

You should order coffee, rather than tea, at Milk Bar, as well as Flat White famous for its excellent coffee made of beans from Square Mile. I usually order a cup of tea at a café, but opt to choose flat white at an Australian/New Zealand café. I like flat white, but also now I feel guilt to order my previous favorite drink cappuccino, especially in an Italian café, because M told me that cappuccino and latte are for breakfast and people don’t drink in the afternoon in Italy. I can drink espresso, but it tastes better with some milk for me, but not for M – he believes coffee with milk nauseates him for some reason…

Enhanced by Zemanta

Reynolds Café @ Googe Street

Googe Street(グッジ・ストリート)駅の裏側、Charlotte StreetにあるReynoldsは、ちょっとユニークなカフェ。鳥のロゴがキュートなこのカフェでは、「grazing(軽く食べる、間食する)」というコンセプトで、サンドイッチからお寿司、サラダ、マフィン、スナック類など、フード類はミニサイズ(サンドイッチは大小2種類あり)で売られている。ちょっと小腹が空いた時にも便利だし、ランチなら好きなものを好きなだけ組み合わせていただける。値段も、小さいからといって割高でもなく、ミニサイズのサンドイッチは£1.50〜£2.20ほど。店内にはキッチンもあり、ここで毎日手作りされている。フルーツや野菜類、オーガニックのミルクなどはコヴェントガーデンにあるNew Covent Garden Marketから毎日配達され、手作りのオーガニックのパン、ブラウニーはBorough Marketにも出店しているベーカリーから調達。コーヒーは、Union Coffeeのフェアトレードのコーヒー豆を使っている。

店内は、使い古された木のテーブルや色も形もまちまちの椅子が並び、モダンだけれど懐かしい感じ。奥の壁は、フルーツや野菜が入っていた木の箱で覆われている。机の上に置かれた鉢植えや砂糖入れも、使用後の食べ物や調味料のを使ったりしていて、キッチュで可愛い。

Reynolds on Charlotte Street, on the back of the Googe Street Station, is an unique café with a concept of ‘grazing’. From salads, sushi, sandwiches and rolls to nibbles and sweets, food at Reynolds is available in a small size (some sandwiches are also available in larger size). You can combine whatever you want and as much as you want, and it is also great for an afternoon snack. The price is quite fair, and mini sandwiches cost just £1.50〜£2.20. Their food is freshly made everyday at a kitchen on-site. Organic milk and fresh fruit and vegetables are delivered daily from New Covent Garden Market, and hand made and organic bread and brownies come from their organic bakers who own stalls in Borough Market.  Fair trade hand-roasted coffee beans are delivered from Union Coffee.

The café is furnished with well-used wooden tables and chairs in different colors and materials, and it is cozy yet modern. The wall on the back is decorated with parts from wooden fruits and vegetables boxes. The containers for sugars and plants on the tables are kitsch empty food and seasoning cans and very cute as well as their logo of a bird.

Reblog this post [with Zemanta]