Tag Archives: northern England

Northern Lights in UK

Vodpod videos no longer available.

Northern lights(オーロラ)が今夜、ロンドンでも見れるかもしれない!?

通常、極域近くにしか現れないオーロラだが、約11年のサイクルで太陽の活動が高まり、「太陽風」と呼ばれるプラズマ粒子が地球上により強力に降下することによって、より緯度の低いエリアでもオーロラが発生するのだそうだ。ここ数日がその時に当たり、日曜夜からスコットランド、北イングランド、北アイルランドでオーロラが観察されており(→写真:テレグラフ記事)、水曜日まで、一定の条件が揃い、かつ運が良ければ、ロンドンを含む南イングランドでも見られる可能性があるそうだ。地球磁場の活動状態によるが、澄んだ空と暗闇が必要。田舎の方が都会より可能性が高く、明るい月夜は難しい。概して午後10時頃から午前2時頃、北の方角に発生するので、その時間帯に北の方を観察するのが(場所によりけりだそうだが)、オーロラに遭遇するチャンスが高くなる。

オーロラは、北スコットランドでは珍しくないそうだが、南イングランドではなかなか見られず、最後にロンドンで観察されたのは1939年とのこと。可能性はあまり高くないみたいだ。

Beautiful northern lights, Aurora or the Aurora Borealis, can be seen in London tonight?!

Normally taking place close to the Arctic, but every 11 years or so, an increase in solar activity causes unusually powerful explosions of particles, to make aurora able to be seen further south. Now is the time. Since late Sunday, aurora has been observed in Scotland, northern England and northern Ireland (→photos: Telegraph), and can be seen until Wednesday, possibly as south as London, with luck and under certain conditions: right magnetic activity which is highly variable; clear skies; and darkness without bright moonlight. Higher probability in the countryside than the city. For the best chance, look to the north which is the direction aurora is usually seen, though it depends where you are, around midnight from 10 pm to 2 am.

Aurora is not uncommon in northern Scotland, but fairly rare in south England and last appearance of this size was in 2003, and the last recording sightings of aurora in London was in 1939.

 

Stormy Day in UK

traffic

昨日の夜から風が強くなり、今日は一日中ビュービュー風が吹いている。8月29日にカーボベルデ南部の熱帯波から発生したHurricane Katiaハリケーン・カティア)は、当初アメリカ東海岸に向かうと予測されていたが、カリブ海辺りでその行き先を変え、大西洋を越えて昨夜イギリスにやってきたのだ。ピーク時にシンプソン・スケールでカテゴリー4を記録したこのハリケーンの影響により、スコットランド、北アイルランド、イングランド北部、ウェールズ北部は強風・高波や強い雨に見舞われた。高波警報が出され、列車やフェリーなど交通網は大混乱、倒れた木々が事故を引き起こし、大規模停電や建物の損壊も報告されている。またツアー・オブ・ブリテンの第2ステージもキャンセルされた。→被害の様子はこちら:デイリーメール紙テレグラフ紙サン紙

幸いロンドンは、自転車に乗っても前になかなか進めない、という程度の風の強さで、特に被害も報告されていない。明日はその威力は弱まり、明日以降は平常に戻るそう。様々な被害を巻き起こしているこのハリケーン、楽しんでいるのはサーファーだけ?

The strong wind has started to blow since yesterday night, and has been making this annoying noise all day today. This gale is because of Hurricane Katia, developed from a tropical wave south of the Cape Verde Islands on August 29; it had been expected to hit US coastal regions but changed course from the Caribbean and arrived Britain last night. Katia, rated as a category four hurricane on the Saffir–Simpson Hurricane Scale at its peak, have been bringing high tides, strong winds and rains to Scotland, Northern Ireland, northern England and north Wales. Flood alerts have been issued, with road, rail and ferry travel widely disrupted. Uprooted trees caused accidents and large scale power cuts and damages to buildings have been reported. The second stage of the Tour of Britain was cancelled as well. → See the damages here: Daily Mail | Telegraph | the Sun

Fortunately, London hasn’t been hit hard, and no specific damage has been reported. Just some winds, which was strong enough to push me back when I was on my bike. The storm will be ease tomorrow, and it will get back to normal after tomorrow. Katia has been causing major disruption, but only surfers seem to enjoy the big waves!