Tag Archives: Peter Gordon

Caravan Café / Bar / Restaurant @ Exmouth Market

Exmouth Marketに最近出来たダウンアンダー(オーストラリアとニュージーランドを指す)系カフェ/バー/レストラン、Caravan。陽当たりが良くてゆったりしていて、居心地が良く、天気のいい午後を過ごすのにもってこいの場所。使い古された感じのテーブルやカウンターもいい感じだし、スタッフもフレンドリーで気持ちがいい。1日中オープンしていて、朝食、ランチ/ブランチ、軽食から夕食まで、時間帯に応じてメニューが変わる。チャイニーズやジャパニーズ等アジアンテイストを加えた「Australasian(オーストラレーシア)」料理は、クリエイティブすぎて、メニューを見ただけでは、どんな料理が出てくるのか、いまいち想像できない。Snack & Small Platesメニュー(ランチタイムとディナーの間の、スナック・軽食メニュー)としばらくにらめっこしたあげく、Sharing Plate(2人分の盛り合わせ。ソーセージ、ファラフェルフムス、なすのレリッシュ、チーズ、にんじんのピクルスとピタパンのセット:£9)とArabica Oxtail, Herb Salad, and Crème fraîche Polenta(アラビカ種のコーヒーでマリネした牛の尾の煮込み、ハーブサラダ、発酵したクリームで作ったポレンタ:£7)を注文。ニュージーランド出身のPeter Gordonが経営する、Maryleboneにある人気店・The Providoresの元ヘッド・シェフだったMiles Kirby作だけあって、どちらも洗練された味で、とても美味しい。ランチタイムに行かなかった私たちが悪いのだけれど、ランチとしては量が少なくて、少々物足りなかったかな。デザートの、フィナンシェヨーグルトとジャムのミックス添え(メニューを見ずカウンターで頼んだので正確には何のソースかわからない)も、やみつきになりそうな味。ダウンアンダー系カフェでは必須、最近ロンドンでカプチーノを凌ぐ人気Flat White(フラット・ホワイト)のビターな味と、とても良く合う。

Caravan is a Down Under all-day eatery/Café/Bar and the newcomer to hip Exmouth Market. Airy and bright, Caravan is relaxed and laid back place to chill out in nice sunny afternoon. Rusty wood counters and tables give the place extra coziness, as well as their friendly and attentive service. It opens all day and serves anything from breakfast, lunch to snacks&small plates and dinner. Its creative Australasian food with an Oriental twist is quite complicated and I could hardly visualize the dish. After struggling a while with their Snack & Small Plates menu (we went there in between lunch and dinner time), we decided to order Sharing Plate (Merguez sausage, falafel, hummus, eggplant relish, sheep’s cheese, carrot pickle and pita £9) and Arabica Oxtail, Herb Salad, and Crème fraîche Polenta (£7). Chef Miles Kirby is a former head chef of popular The Providores owned by New Zealander Peter Gordon in Marylebone, and both dishes are quite sophisticated and delicious, though a bit too small for our empty stomachs – it was our fault that we went there after the lunch time. Friand with yoghurt and jam sauce? (I am not sure what it is, as I just ordered at the counter without looking at the menu) on the side was yummy and pretty addictive, and was a perfect match with strong Flat White, the new big thing for London’s coffee drinkers.

Reblog this post [with Zemanta]

Premium Hamburger Chains in London

GBKFBC

この数年、健康志向+グルメブームを受け、ロンドンでは高品質を謳ったプレミアム・ハンバーガーチェーンが人気だ。それまでハンバーガー市場は、アメリカの2大バーガーチェーン、マクドナルドとバーガーキングの独壇場だったが、高級ハンバーガー市場ではGourmet Burger KitchenUltimate BurgerHamburger UnionFine Burger Co.等、イギリス系小規模チェーン店がしのぎを削っている。これらのハンバーガー・チェーンのハンバーガーは厳選された材料を使い店内で手作りされ、店内は、テイクアウトか「食べたらすぐ出る」形式の、いわゆるファーストフードではなく、モダンなカジュアルレストランのような装いだ。通常、カウンターで注文して支払い、オーダー品は席まで持ってきてきてくれる形式が多いが、レストランのように、席で注文するところもある。

私が初めて行った高級ハンバーガー店は、SOHOのDean StreetにあるHamburger Unionだった。ロゴも内装もモダン、道路に面する側はガラス張りで、広々とした店内も明るい。添加物を加えず、牧草で育った牛を使ったハンバーガーはジューシーで、ポルトガルのパンに挟まれて出てくる。値段もその頃、普通のハンバーガーで£3.95と他のチェーンより手頃だった。そのうち、エンジェルにも出来て、しばらく毎週日曜日はHamburger Unionに通っていたが、いつ頃からか値段が上がり(今は£5.95〜。その代わりサイズが大きくなったけど)、それと同時に味の方も前よりジューシーさが減って硬くなった気がして、最近はあまり行かなくなった。マネジメントが変わったんだろうか。その後、Fine Burger Co.(写真下。同じくエンジェルにある)やUltimate Burgerも試してみたが、今イチ。今は、Gourmet Burger Kitchen(写真1)に落ち着いている。

ロンドンに住む3人のニュージーランド人によって始められた(またもニュージーランド人!)Gourmet Burger Kitchen(GBK)は、イギリス、アイルランド、ドバイ、トルコに50店以上を展開する。メニューは、ニュージーランド航空の機内食を担当したこともある、シックなMarylebone High StreetにあるトレンディなThe Providores & Tapa roomのオーナーのニュージーランド人シェフ・Peter Gordonによって考案されただけあって、美味しい。ミディアムレアに焼き上げられた肉厚のパテはジューシーで柔らかい。かなりボリュームがあって、手で持って食べづらいので、ナイフとフォークで食べる(これがイギリスでは正統なハンバーガーの食べ方らしいが)。同じくボリュームのある大きく切ったポテトフライを頼むと食べきれないので、半分こぐらいでちょうどいいかも。私はここのハンバーガーをオーダーする時は、relish(レリッシュ、甘いソースのようなもの)抜きにしてもらう。お店の人によると、このレリッシュのファンの人もいるみたいだが、ここのレリッシュはかなり甘く、ハンバーガーと合わないような気がするのだが。

学生時代にニュージーランドに1ヶ月ホームステイした時はそれを意識することはなかったけれど、キーウィは陽気な隣人・オージーに比べて印象は薄いが(失礼!)、以前紹介したSacred CafeといいNude Espressoといい、意外とモダンでグルメの国なのだなあと見直したのだった。

In the recent years “premium” hamburger chains and independent restaurants have arisen, such as Gourmet Burger KitchenUltimate BurgerHamburger Union, and Fine Burger Co. etc, with Brits’ increasing appetite in more ‘gourmet food and healthy eating trend in UK. Before the premium hamburger came in, British hamburger market was dominated by the big 2 American chains, McDonald’s and Burger King. These premium hamburger chains sell burgers made of high quality produces and handmade on the premise, and look more like a casual modern restaurants than ‘take out’ or ‘eat’n go’ type of fast food chains. Normally you order & pay at the counter and wait for the food to be brought at the table, but Fine Burger takes an order at the table.

My first premium burger experience was at Hamburger Union on Dean Street in SOHO. Its logo and interior is pretty cool + modern, and the restaurant is airy and full of sun lights coming through large glasses faced on the street. Their hamburger made of grass-reared additive free beef is juicy, and comes in between Portuguese buns. The price was £3.95 for a hamburger and more reasonable than other premium burger chains. Then Hamburger Union was opened in Angel and it had been our regular Sunday lunch place for a while. But from some time, the price went up (now £5.95〜) and the patty got bigger. The patty got less juicy and harder, and I felt like the taste deteriorated. Maybe the management changed? We tried out other chains such as Fine Burger Co. (photo below. One is in Angel) or Ultimate Burger, but our current favorite is Gourmet Burger Kitchen.

Gourmet Burger Kitchen (known as GBK) was started by 3 New Zealanders (New Zealander again!) living in London, and has more than 50 stores (including franchise) in UK, Ireland, Dubai (UAE), and Turkey. Their delicious + unique menus with ‘kiwi’ touch were created by the New Zealand chef Peter Gordon, who designed Air New Zealand in-flight meals and owns trendy restaurant The Providores & Tapa room on chic Marylebone High Street. The medium-rare cooked patty is tender and juicy, and is pretty big – I cannot eat their big burger well with my hands and have to use knife and forks (I heard that this is a proper way to eat burgers in UK). The thick-cut chips (French fries in UK) is big as well and I cannot order chips with burger unless I have a companion to share with. I normally order their burger without the relish – though some people love it according to the waitress at the chain, but it is too sweet for me and it conflicts with the taste of meat.

Though Kiwis are a bit inconspicuous (sorry!) in compare to bubbly neighbor Aussies, and I never noticed during my one month home stay in New Zealand long time ago, but I am pretty impressed of their modern sense and great taste in food, like I wrote about Sacred CafeNude Espresso in my past entries!

Reblog this post [with Zemanta]