Tag Archives: piada

Giant Robot Bar-Café-Deli-Diner @ Clerkenwell Road

Clerkenwell Road(クラーケンウェル・ロード)にあるGiant Robotは、ブランチ、ランチ、ディナー、ドリンクと、時間帯にあわせて一日中いつでも行けるお店。元弁護士で、Milk & HoneyMatchThe Player等のバーやレストラン・Redhookを経営するJonathan Downey(ジョナサン・ダウニー)が今年5月10日オープンさせた。

イタリア系アメリカ人のお店にインスピレーションを得たというGiant Robotのレトロなミッド・センチュリー風のインテリアは、ニューヨークはブルックリン辺りのお店にいるような気分にさせる。フード・メニューも、イタリア系アメリカ人が考案したミートボール入りスパゲッティやSliders(ミートボールとチーズ入りハンバーガー)、ピアディーナ(Piada/Piadina。イタリア・ロマーニャ地方のファーストフード)等のランチメニュー、ソーセージ、ステーキ、シーフードなどのディナーメニュー、クロスティーニ(具をトーストしたパンの上にのせたイタリアの前菜)、cicchetti(チケッティ。ベニス風タパス)、サラミ、チーズなどの軽食と、イタリアンとアメリカンが融合した品揃えだ。

私たちは、3時までのランチタイムと5時からのディナータイムの間に行ってしまったので、あいにく食べ物はピアディーナしかなかったけれど、これがなかなかのヒット。レトロなお皿に乗って出てきた、プロシュット(生ハム)とサンドライトマトを挟んだ熱々のピアディーナは、フレッシュで美味しかった。

Giant Robot on the Clerkenwell Road is a Bar/Café/Deli/Diner that you can use any time of the day, from brunch and lunch to dinner, or for a drink. It was opened on May 10th this year by Jonathan Downey, an ex-city lawyer and an owner of trendy bars such as Milk & HoneyMatch and the Player and Redhook restaurant.

The Italian-American-inspired Giant Robot’s interior is retro mid-century style Americana, that make you feel like you are in a café-bar somewhere in Brooklyn, New York. Their food list is also pretty much Italian American as well: spaghetti with meatballs (it’s an Italo-American creation), Sliders (meatball, sauce & cheese on a bun), and Piadina (sandwich with Italian flatbread from Romagna region) for lunch; sausage, steak, and seafood for dinner; crostini and cicchetti (Italian tapas common in Venice), salumi and cheese for snack with drinks.

Unfortunately we went there in between lunch time and dinner time, so piadina is the only food available at that time. But freshly made hot piadina with prosciutto and sun dried tomato, served on a retro plate, was actually quite good.

Enhanced by Zemanta

PIADA @ St John street

PIADAPIADA

スミスフィールド・マーケット(Smithfield Market)の近く、St John streetにあるPIADAは、イタリア・ロマーニャ地方のファーストフード、ピアーダ/ピアディーナ(Piada/Piadina)のお店。ソーホー(SOHO)やシティ(City)にも支店がある。パリッと焼かれたピアディーナにモッツァレラチーズやプロシュット(生ハム)、野菜等をはさんだ、16種(+日替わり)あるピアディーナは、新鮮な材料を使って、注文を受けてから作られる。また日替わりパスタやスィーツもある。小さい店内は他の客とシェアする形のダークウッドのテーブルと椅子が並び、赤く塗られた壁には、50年以上に渡ってMilton Gendelが撮影したイタリアの日常風景写真が飾られている。Mいわく、今日はエスプレッソの後味が悪かったと。ロンドンのカフェではたまにあることだが、エスプレッソ・マシンが汚れていたり、洗い方が悪かったりすると、味が悪くなるらしい。でも今日のコーヒーはさておき、客の半分は嬉そうに故郷の味を楽しんでいるイタリア人だったから、本場と比べても味は悪くないんだと思う。ピアディーナはヘルシーだし、ランチや小腹が空いた時にぴったりのおやつ。でも、今やロンドン中のカフェで食べられるイタリア風サンドイッチ、パニーノに比べて、何故かあんまり普及していないな。

PIADA is Italian street food Piadina shop, located on St John street near Smithfield Market. Piadina/Piada is an Italian flatbread from Romagna region, on the north-east coast of Italy. PIADA also have two other shops in SOHO and the City. 16 kinds of piadina, crisply baked piadina filled using fresh ingredients such as Mozzarella cheese, Prosciutto ham and/or vegetables, are made to order. There are also daily pasta and sweets on their menu for your choice. Inside the small cafe, there are some dark-wood communal tables and chairs, and photographs of Italian everyday life taken by Milton Gendel over 50 years are decorated on the red painted walls. According to M, his espresso had some aftertaste. It happens sometimes at cafes in London, when the espresso machine is dirty or is not washed properly. Put his coffee aside, their piadina is not bad, as half of the customers are Italians talking loud. Piadina is healthy, and perfect for lunch and afternoon snack. But for some reason, it is not as popular as another Italian sandwich Panino, which now became an everyday food here in London.

Reblog this post [with Zemanta]