Tag Archives: prevention

Prince William Slept Rough on the Street Last Week

ウィリアム王子が先週、ロンドンのBlackfriars bridge(ブラックフリアーズ橋)の近くで、ホームレス体験とホームレス問題に対する認知を高めるため、路上で一晩を過ごした。子供の頃、母である故ダイアナ妃にお忍びでホームレス慈善団体のCentrepoint(センターポイント)に連れられたことがきっかけで、成長してからCentrepointの後援者となった。王子は、チャリティの責任者(写真上)とともに零下の中、ゴミ用トローリーに囲まれ、寝袋の中で夜12時から朝6時まで過ごした。その後は、ウエスト・エンドのホームレスの若者が多く夜を過ごす場所の視察をされた。寝ている間、王子たちに気づかなかった道路清掃車にひかれそうになって、ひやっとしたそうだ。日本では王子が1泊でも路上生活するなんて考えられない。過剰保護されている日本の皇室とは比べ物にならないぐらい、イギリスの王室はオープンで自由なのだ。

ホームレスチャリティのHomeless Linkの統計によると、昨年ロンドンでは、路上で睡眠を取った人が一晩あたり239人(イングランド統計483人のうち49%)。この数は、ホームレスチャリティやボランティアのおかげで、10年前の約半数になった。内訳は87%が男性で、13%が女性。62%が26〜45歳、30%が46歳以上、そして7%が25歳以下。41%に薬物問題、49%にアルコール問題、35%に精神疾患が見られた(重複あり)。15%のみ、この3つの問題のどれもなかった。政府のホームレス対策に呼応して作られた委員会であるThe London Delivery Boardは、2012年(ロンドン・オリンピック開催年)までに、ホームレスをなくすと掲げている。

慈善活動は、イギリス王室の重要な活動の1つだ。ウィリアム王子も、慈善活動に熱心な両親の影響で、少年時代から色々な活動に興味を示してきた。母親のエイズ救援・防止活動、そして父親の自然保護や恵まれない人々への活動は、王子に同じ分野での活動を促した。彼はまた、アフリカ支援にも興味を持っており、弟であるヘンリー王子(イギリスではハリーと呼ばれる)の慈善団体・Sentebaleにも時折参加している。こう書いていると至極品行方正に聞こえる王子たちであるが、ご心配なく。プライベート・ライフは楽しく過ごしているようだ。以前は、王子兄弟が(とその従姉妹のベアトリーチェ王女とユージーン王女)、Mahiki(マヒキ)やBoujis(ブージズ)、 Whisky Mist(ウィスキーミスト)等、ポッシュ(Posh、気取った)なナイトクラブに出入りしている姿が、よくロンドンのフリーペーパーを賑わわせていた(下の写真は酔っぱらった王子とガールフレンドのケイト・ミドルトン)。最近はあまりお遊びの写真は見かけないけれど、二人とも大人になったのか、それとも、行き過ぎたパパラッチ行為には法的措置も持さないと言う、エリザベス女王の警告が効いたのか?

Prince William spent one night sleeping rough on the streets near Blackfriars bridge in London last week, to experience being homeless and to raise awareness in homelessness. He was taken by his mother, late Princess Diana, on a secret visit to a Centrepoint shelter when he was a child, and the experience led him to become a patron of homeless charity Centrepoint when he grew up. He slept in a sleeping bag in sub-zero temperatures together with the charity’s chief executive (photo above), next to the wheelie bins, from 12 am to 6 am. Then he went on a tour of the West End to see where many young homeless people were sleeping. He and his company were almost run over by a road sweeper which didn’t see them. It is inconceivable in Japan that one of the princes sleeps on the street without roof, even for one night. British Royal family is incredibly open and free, in compare to the overprotected Japanese Royal family.

According to the key facts by Homeless Link, 239 people sleeping rough on any given night counted last year in London (49% of the England total 483); which is half the level that it was ten years ago, thanks to an effort by a number of homeless charities and its volunteers. 87% were male and 13% were female. 62% were aged between 26 and 45, 30% were aged over 46, and 7% were under age 25. Among the homeless people, 41% had drug problems, 49% had alcohol problems, and 35% had mental health problems (people may be counted in more than one category); 15% had neither drug, alcohol or mental health problems. The London Delivery Board, a group of voluntary agencies and statutory bodies, aims to eliminate rough sleeping in London by 2012, the year of London Olympic.

To involve in a charity activity is an important Royal duty in UK. Prince William took interest in various causes from an early age, with an influence from his parents who have been also active in charity. His mother’s work with HIV/AIDS aid and prevention, and his father’s work with the natural environment and the inner-city disadvantaged, directed him into those areas. He also showed a desire to focus on the needy in Africa, and sometimes works with his brother Prince Harry‘s charity, Sentebale. How nice and touching. But don’t worry, the princes also have a nice life and like to party as well. I used to see photographs of the Royal brothers (and their cousins, Princess Beatrice and Princess Eugenie), coming out from some posh night clubs such as Mahiki, Boujis and the Whisky Mist, all over the London’s free papers a while ago (photo below is Prince William obviously drunk with his girlfriend Kate Middleton in 2007) – but I rarely see recently. Maybe because they grew up and become mature, or the warning by the Queen, that “the Royal Family stands ready to take legal action against harassment and intrusion by paparazzi”??

photo from Aftermath News
Reblog this post [with Zemanta]

Swine Flu Busters

Swineflu Busters

ロンドンはここ数日で気温が下がり、曇りがちで、雨が多い日が続き、陰鬱なイギリスの訪れを予感させる。NHSによると、イギリスでは新型インフルエンザ患者が急増、豚インフルの第二期流行が宣言された。先週は1万4千件の感染が報告され、先々週に比べ45%の伸びになっている。今月末より、感染時に重症化する可能性が高い層を皮切りに、インフルエンザワクチン接種が始まるが、ワクチンが受けられるまで、私たちも豚インフルにかからないよう気をつけている。対策としては、帰宅時の手洗い・うがいは欠かさず、Mは強力除菌スプレーDettolを片手に部屋中を歩き回って、手が触れたと思われるもの全てを消毒するのが日課となっている。Mは、コンピュータのキーボードや携帯までもコンピューター用の消毒ウエットティッシュで拭くこだわりようだ。外出時は携帯用のHand Sanitizer(ハンド・サニタイザー。指消毒液・除菌ジェルや泡フォーム)をカバンにしのばせ、カフェやレストランでは、目立たないようこっそり使う。ティッシュも99.9%もの風邪やインフルエンザウィルスを殺すと言うKleenex Anti-Viral Tissuesを買った。なぜか、イギリスの薬局ではマスクが売っていないので、流行がひどくなった時用に、アメリカから、豚インフル対策用N-95マスク(微粒子用マスク)を取り寄せた。Mはご自慢のiPhoneに、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の最新情報を知らせてくれる「Swine Flu 101」というアプリケーションを入れて、毎日状況をチェックしている。またMのお薦めのサイトは、世界の新型インフルの 状況を常にアップデートしているというChen QiH5N1だ。

しかし、大半のイギリス人はあんまり気にしていないようだ。いつもはかしましいメディアも、不思議と新型インフルエンザに関してはあまり騒ぎ立てていない。アメリカでもイギリスでも、人々がパニックを起こさないように、政府がメディアをコントロールしているという噂だ。そうだとしたらちょっと怖いかも。。。

Lately it’s been a bad weather and getting colder in London. It rains a lot and the sky is always white or gray – the gloomy British winter is coming. According to the NHS, the second wave of swine flu has now begun, with the latest official figures showing that swine flu infections are steadily mounting. In the past week, there were 14,000 new cases, a 45% increase over the previous week. The vaccine is expected to be available to at-risk patients until the end of this month, but until the vaccine will be available to general public, we have to protect ourselves from this nasty flu. These are what we do: we wash our hands and gargle when we come back home; M walks around all over the house with Dettol, strong disinfectant spray, on his hand and sterilize whatever we touch. He even wipes our computer keyboards, remote controls, and mobiles. When we go out, we carry a portable hand sanitizer and use it under the table in a cafe or restaurant. We bought Kleenex Anti-Viral Tissues, which kills 99.9% cold and flu viruses. In case of worst pandemic, we even got masks with N-95 Respirator (95% filter efficiency level) from USA. M has  “Swine Flu 101“, an app for latest Swine flu updates from US Centers for Disease Control and Prevention (CDC) on his beloved iPhone, and check the situation everyday. M’s recommended blogs for swine flu are Chen Qi and H5N1 – serious blogs update the latest swine flu news in the world.

However, most of the British don’t seem to care whatsoever and the media don’t talk about swine flu much as well. There is a rumor that  the British (and American as well) government controls the media, to prevent panic in the society. If so, it is a bit of scary…

Reblog this post [with Zemanta]